スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dr.Jin』 第6話

視聴率です
ドクタージン 全国 13.8% 首都圏 15.5%
紳士の品格  全国 16.8% 首都圏 19.4%
ギャグコンサート 全国 20.2% 首都圏 21.8% 



治療薬は ... ありません


妓房で梅毒にかかった妓生ゲヒャンを見たジン・ヒョクは悽惨な姿に衝撃を受けて治療薬を開発しようと思うが, 自分の行動で後日の歴史がまるごとひっくり返るかも知れないという恐ろしさに研究をためらう.
一方, イ・ハウンはゲヒャンを死地に追いやった主犯を捜すために血眼になる。そしてその過程で新しい真実を一つ二つ知ることになるが ...












スポンサーサイト

コメントの投稿

仁教授ニム~~

半月後経過~~
医員たちに心臓のこと教えてます~~
そこへ~~ヨンレちゃんがお弁当持って~~
私が作ったから、お口に合いますか~~
食べると~~ミナちゃんが作ったスパゲティのこと思い出す~仁医員~~
ミナさんと言うお方のの事を思い出していらっしゃるのですか~
意識朦朧状態の時に名前を呼んでいましたよ~~
仁医員の大切な方なのですね
この世界にはいない人です・・・
会いたくても会えないのです~~と仁君
つらいことを思い出させてしまいましたね。とヨンレちゃん~~

ヨンレちゃん、ジェジュン君には冷たいよ~~

一方~~ハウン君は儲け話を親分にするけど~~大金が入ると…しかし、全然相手にしてもらえず~~
子分が反対に大金を儲ける話を持ってきます~~
ヨンレちゃん兄が盗賊して盗んだ~~金の置物やら何やかや~~とお金を変えてます。
それを盗み見したハウン君は刀突きつけられて~~
盗賊の親分がヨンレちゃん兄と分かり~~
今は命は助けてもらうけど・・・・後はどうかなるかと脅されます。
ヨンレちゃん兄はソンビ(学者・学生?)とハウン君は呼んでます~~まだ科挙に受かってないし~~一応勉強中の身なのね

兄は家に帰り~~お腹が空いたと~母とヨンレちゃんに甘えます~~
ヨンレちゃんは仁医員の方がお腹が空いてないか、心配してるけど~~
仁医員はハウン君たちとキバン(キーセンちゃんたちがいる処)
に行ったと聞いて~~チョイと不安~~

キバンに来た、仁医員君~~
ホ医員は若いキーセンちゃんに言い寄ってます~~いい薬を作ってあげるとか~~

仁医員はハウン君とチュンホンちゃんの部屋へ~~助けていただいたのに、挨拶が遅くなりました、一杯注がせてくださいと
お酒飲みます~~でも…いたたまれず~~すぐに帰ろうとする仁医員~~
チュンホンちゃんは仁先生を呼んだのはもてなすだけじゃなくて~~見てほしい患者がいると
別室に入ると~~お顔にできものが出来ているキーセンがいます。
ハウン君と知り合いのケヒャンちゃんみたいです~~
仁先生は梅毒と診断~~この病気は男の人とただお酒の相手をしてなるものじゃなくて、一緒に寝た男女関係でなる病だと
だから、どんな男の人と通じたのか知る必要があると・・
そして他にも、こんな症状があるキーセンはいないのか~
梅毒は現代ではペニシリンの発明で治る病気だけど・・・
この時代にはまだ、ペニシリンはないから~~
仁先生でも治療薬もないし、治すことが出来ないと~~
ヨンレちゃんの家に帰る仁医員~~ヨンレちゃんはお酒を飲まれたのですか~~といけないことしてないか~~心配そう~
でも、仁先生は患者を診てきたと~~
つづく~~

ペニシリンは・・・・

今日は5時頃から繋いでみたら ダメだった。。。
他2カ所でみれたので なんとかOKだったんだけどね
半分くらい過ぎた時 ヘタしたわ~~~
突然PCがプッツリ切れちゃった。。。触っちゃいけないスイッチを こともあろうに触ってしまうなんて~~~~~パボ><;;;
ジンが携帯の画面を見たところで カプチャギ 真っ黒だ~~~
焦る汗る;;;;
再度立ち上げからよ~~~~~~パボパボ!

今日はジェジュン君ファンにはお気の毒だったね~
出た?わたしは見かけなかったけど、、、、チラッとでも登場したら良かったのにね~

あの梅毒にかかった女性の素性が分けありみたいだね。
家庭の事情で売られちゃったのかな?
それもガイジンさんのところに。。。で、病気もそのせいって感じかな?
ハウンとの関係はまったく わたしは解りましぇ~ん;;;

でもって ペニシリンを作れそうだとなって ホグァンに作り方を指示するんだけど・・・・
思い直したジンは まだこの時代に作ってはいけないと思ったんだかな~
作れないと言い出すんだね。
さてさて どうなることか?どうやって 直すというのだろうね~~

ヨンヒの行動が 秘密めいてる。
表の顔と裏の顔を持つ男!
あの金銀財宝は泥棒で手に入れたんだろうね~所謂 義賊っつーことですな。

ハウンがチュパリの親分になにやら掛け合いに行くけど 自分の借金と引き換えに何か情報をあげたのかな?
いやいや さっぱり分りませんぞーーーー

いやーー今日のジンは前髪ハラリ ちょっと可愛い系になったけど
前のんが老けて見えたからね、こっちの方が断然グーーーーーーだね!!
赤いピンを付けてたんだな~~って うふふ^^

次はジェジェン君もでてくるみたいだけど ますます悩めるギョンタクで 可哀相だよ~~

それにしてもジンの携帯画面はどうなってたんだ?
一瞬写ったよね~ミナとのツーショット!?
これが意味することは どういうことなの??
充電できないのに、、、、どうすんだべ???

もう 慣れっこよ

やっとつながった本命MBCですが プツン プッツンよ。
マウスを史劇じゃない 刺激してその度に動かすテクを発動。
今夜はお偉いさん達が話してる場面が多くなかった?

ヒメ。ちゃん ヒョヌ君も遂に入隊するのね。
公開告白した彼女と赤い糸が繋がっているといいね。 

続き~~

次の日~~他のキーセンちゃんたちも検査が必要だと
ホ医員は変な考えで~~行こうとするし~~
ヨンレちゃんは女の人の検査には女の私がいると思いますと。
3人でキバンへ~~
若手のキーセンちゃんたちにここは男の人が来る所で女が来るところじゃないわよ~~男ならチマでも上げて~~と意地悪されちゃうけど~~
チュンホンちゃんが助け舟~~
ケヒャンちゃんの他に梅毒になっていないかを調べようとするけど…若い子たちはいやがります~~
ここでも、チュンホンちゃんが私からと~~ヨンレちゃんの検査を受けます~~ま、陰部にしこりとかお股にはれがないかとか膿みたいなのが出てないかかなあ~とかかな?検査は
きれいですとヨンレちゃん~~
ま、同性とはいえ~~そんなとこ見られるのはいやなもんよ
後で、ヨンレちゃんがお手伝いしたことに怒ってるね~~ジェジュン君
仁先生に文句言いに来てます~~一応許婚者
だから、言うう権利はあるけど~~完全にヨンレちゃんの心は仁先生に持って行かれてまっせ~~

次にいこうとしたら~~侍医さんが自ら~~ケヒャンを診察~
水銀による治療をしようとしてます。
ま、昔~~は水銀療法した時代もあるけど~~
水銀中毒を起こし~~良くない治療法です。
仁先生は現代だから~~知ってるからやめるよう言ってもね~
なかなか~~侍医にうまく説明もできないし~~
おまけにケヒャンは水銀飲もうとしたから~~死にたいのですかと!!怒ります~~
でも…この時代に応じた対応策を考えて~~悩んでます~

ハウン君とこのケヒャンは昔、いい仲みたいだったけど~~
ケヒャンが本気で好きな人の傍にいるのが女の幸せだと言った時~~ハウン君はちょっと引いちゃってたから~~
ケヒャンの方が少し身を引いたみたい~~
その間に~~ジェジュン君の腹違い兄が~~
自分の欲のために、ケヒャンをだまして外人と関係させて、そのせいで梅毒うつっちゃったようです。
だから、ジェジュン義兄は自分に火の粉が降りかかるのを恐れて~~お金まで積んで~~侍医に頼んでます~
おまけに治らない病気だから~~結局捕えて、殺すようです。
ハウン君はこうなったのはあの時自分がケヒャンを守れなかったから、こうなってしまったと・・・わたしのせいだと~悔いてます。
仁先生は原因は西洋人と関係を持ったために梅毒になったと確信、この時代まだ朝鮮には梅毒は見たことがないはずだと

治療薬の事を考えていた仁先生、仲間の医員が青カビの生えたみかんを持っているのを見て~~
アオカビでペニシリンを自然抽出する方法の事を思い出します。ミナちゃんが熱心に聴いていたから~~自分は居眠りしてたけど・・・
で、ケヒャンにも薬を作る事が出来たら、治せると~~
梅毒の菌の採取します。
ジェジュン君父にも薬が出来そうだと報告~します。
それを絵にお越し~~抽出器具も描き~~実際に器具も作りますが~~
ホ医員にスゴイ、その薬なら、何でも治せる万能薬ですね~~
そしたら~~、朝鮮の津々浦々まで~~知れ渡って~~と言われ~~
急に・・・・薬づくり中止!!
ヨンレちゃんにもどうしてなのですか~~じゃあ、今助けを求めてる人をそのまま死なせてしまうのですか。
ハウン君にどうして急にと言われ~~
作ってはいけないものなんだ~薬が出来てしまったら~歴史が変わってしまう~~
だから作ってはいけないと~~
ハウン君は歴史はどうせ人が作った物なのだから~そんなことはないと~~
7話へ~~今日はつながり案外よかったのに~~
最後の辺りから~~予告編で切れ切れ~~><
ま、このぐらいかな~~

なんか~

パソコンで二回書き込みしたら~飛んでるのに?
コメントが読めない(-_-#)
何回かやってもダメだから…携帯で見たら~コメント読めるし~
疲れちゃったよ~
同じぐらいに投稿するからかなあ~σ(^_^;)?
カチさん、ヒョヌ君もいよいよなのか~
オッパーコンガンハセヨー(〃⌒ー⌒〃)

直ったでしょうか?

☆mie姫。さん
私も、コメントされてるのに表示されてなくて、調べてみたらよくわからないんですが、キャッシュの問題だそうでリセットしてみました。
これで大丈夫と思うんですが・・・

きょうはニュースの記事が多くて、ホンヤッキーでは理解できず、ちょっとずつ訳してみたら・・・
姫の解説のほうが詳しいぐらいで、さすが~~~^^!
いつもありがとうございます(感謝^^)

☆スカーレットさん
きょうは昨日よりはMBC調子よく繋がったんですが、予告編がいまひとつでした。
途中で再起動っていうのはショック!!!
ヨンヒの正体がハウンに知れちゃって@@
でもこのことで逆に近づくことになるのかな・・・?

☆カチさん
ジン先生が輝いているのか・・・ホニが輝いているのか・・・
すご~く惹きつけられるんですけど、私だけ?
今日はイヤホンで聞いてみたら、いつもよりちょっとわかったような気がします。
イヤホンの方が集中できるからでしょうか?

ヒョヌくんの告白にびっくり!!!
共演して好きになって、告白^^!
こんな形もあるんですね。
うまくいきますように^^ & コンガンハセヨ~~~!!!

せっかくなので^^;;

ニュース記事から調べたことを書いてみます^^

コレラを乗り越えて1ヶ月後、能力を認められたジン・ヒョクは侍医たちの先生として医療技術を教えた。
ヨンレも同様に授業の後ろにたって知識を習得した。
特にヨンレとジン・ヒょクは一緒に苦境を経験した後、以前よりはるかに親しくなっていた。
「朝食を取らなかったようなので準備してきました」とお弁当を広げ
「山菜のあえものですがお口にあうかわかりませんが」と心配そうに見つめるヨンレに
「お嬢さんがしてくれる料理はいつもおいしい」というジン・ヒョクはミナが作ってくれたパスタ(?)を思い出し悲しい表情に
(手づかみで食べててビックリでした^^;;)
「ミナと言うんですか? 以前意識がないときにそう呼んでいましたが・・・私に似ているというその人が恋人ですか?問い詰めるわけじゃないんですが心配で」
「この世にいない人です。会いたくても会えない すみません」
悲しい表情に当惑するヨンレ

妓房へ行って、チュンホンに頼まれ、病に伏せているケヒャンを診ると梅毒だった。
治す手立てがなく沈むジン・ヒョク。

後日ケヒャンのところへ行くとユ・ホンピルが診察していて、ケヒャンに水銀を飲ませようとしているのを見て、怒るジンヒョクに
「毒は毒で治さなければならない」というユ・ホンピル
「しばらくは大丈夫でも将来的に大きな苦痛を受ける。患者を殺すことになる」と言い飲もうとしたケヒャンの手を払う。

他の妓生も梅毒にかかっているかもしれないと思い検査することを提案するが、かかっても治す方法がないのにと拒否される。
(人を相手にする妓生にとって梅毒は身代金を落とすことにしかならないから)
チュンホンは自ら検査を受けることを名乗り出る。
女性ということで、ヨンレが診たが、チュンホンも恐怖と羞恥心に震えた。
チュンホンはヨンレに「お嬢さんはこんな検査を受けなくてもいいからいいですね」と素直な本音を伝えるがムッとするヨンレ。
同じ女性としてチュンホンの人生を心から気の毒に思った彼女の心を見抜いてのこと。
検査の結果チュンホンは梅毒にかかっていなかった。その誰よりも綺麗な体ですと最後まで彼女を慈しんだ。

ケヒャンを治す方法はないと心を痛めているときにホ医員が青カビで腐ったみかんを持っているのを見て、昔ミナと学会で青カビからペニシリンを抽出する方法を聞いたことを思い出す。
これで治せると昼夜いとわずペニシリンの研究に没頭し、ヨンレには青カビが必要だから集めてくれるように頼み、ケヒャンからは梅毒の菌を採取する。

ケヒャンはイ・ハウンを好きだったがハウンは彼女を受け入れず、妾として暮らせる両班の家を探してみると言った。
(心になくてそうだったのではなく、ケヒャンをもう少し楽なところで過ごさせたかったから)
ケヒャンは訳官に連れて行かれて西洋人と寝床を交わした事があると告白した。
当時、訳官は西洋人と寝床を交わしたら妾はもちろん、妓房も出してくれると約束したと。
ケヒャンはそのどれも得られず捨てられた。
イ・ハウンは彼女の気持ちをその時受け入れなかったことを後悔する。
ジン・ヒョクにそのことを伝えると、その話が正しいかもしれない。
もともと朝鮮に広がらなかった病気だと話した。
ペニシリンの作り方を考え出したがこの時代に存在しない薬だと悟って、歴史をひっくり返すことはできないとジン・ヒョクは薬を作るのを断念した。

キム・テギュンは自分の利益のために、他国との交流の時に妓生を一緒に売り渡し身体を与えた。このことでケヒャンは梅毒にかかり、死を控えているから秘密を隠す必要はないという事実にせいせいとしていた。
しかし、ジン・ヒョクがペニシリンを開発しているという事を知り、ケヒャンを殺そうと妓房に立ち寄ったが彼女は消えていた。
チュンホンに問いただすが夜逃げしたと涙の演技。
イ・ハウンは活人署の倉庫にケヒャンを隠しジン・ヒョクに内緒にするよう頼む。

役者スンホン

ホニ Dr.Jinが褒められてる、 ウレシイ。

愛する者を失いそうになって初めて感じた心の重さに過去の自分の言動を激しく後悔したJin.

歴史の流れを知っている21世紀のインテリの戸惑いや
目の前の病める人を助けたい、助けられるとけど・・・の迷い
そしてミナにそっくりのヨンレへの揺れる心。

Jin先生を心から応援します。

実際・・・^^v

☆カチさん
連日 ホニの演技を褒めるニュースが挙がって、ニンマリなんですが、実際ジンを見ていると今までのホニと違ってる!って思います。
ファンミでも楽に演じられてるって言ってましたが、チームJINはきっと演技に没頭できるそんな環境なのだと思います。

たまたま見た昨日のKNTV「ラジオスター」に「太陽を抱く月」の名脇役ということでキム・ビョンヒ役のキム・ウンス氏とホ医員役のチョン・ウンピョ氏がご出演だったのですが、とってもおもしろいトークだけじゃなく、演劇界で凄い方なんだということもわかりきっとホニも学ぶことが多いんだろうなぁ~とうれしくもなりました。
来週も続くので、是非見てください^^
非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。