スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男たちの挽歌』助演4人衆 暴風存在感



きょうは3月1日映画の日。
『男たちの挽歌』を観に行っていらっしゃる方も多いと思います。
パンフレットが品切れしたところもあるとか・・・
観に行くたび、9割ぐらいの観客でうれしくなります。
先週土曜日は、ご夫婦、カップルの方が多かったのがまたうれしい~

韓国で公開になった時のニュースなのですが、日本で公開されたらご紹介しようと思っていたんです。
実際映画を観て、主演4人の演技派もちろん、助演の方の演技も心に残ります。

‘男たちの挽歌’イ・ギョンヨン-キム・ヘゴン-イム・ヒョンジュン-ソ・テファ,助演 4人衆 ‘暴風存在感’
映画『男たちの挽歌』(監督ソン・ヘソン)で活躍した助演 イ・ギョンヨン 、キム・ヘゴン、イム・ヒョンジュン、ソ・テファなどが主演に劣らない存在感で観客の視線を捕らえた。

『男たちの挽歌』には、チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソンなど、豪華なキャスティングと同じくらい強力な無敵の助演4人衆イ・ギョンヨン、キム・ヘゴン、イム・ヒョンジュン、ソ・テファなど演技派助演たちが出演して、映画の面白さはもちろん 深み のある演技力と強固な存在感で、より深く豊かなドラマを 完成 させている。

イ・ギョンヨンは、キム・ヒョク(チュ・ジンモ)とキム・チョル(キム・ガンウ)に 父 のような存在であるパク警部を演じる。 釜山警察庁の身辺保護官として脱北者の改革をいつも見守って助言を惜しまなかったし、弟への罪悪感と懐かしさに苦しんでいる彼を物心両面で彼を助けている。 イ・ギョンヨンは優しい父親のようなパク警部の安定した演技力と温かな眼差しで表現して劇の中心を握る。

『恋愛、その耐えられない軽さ』、『宿命』を演出した映画監督兼俳優のキム・ヘゴンは『男たちの挽歌』で、欠かせない役割を正確にこなす。 『宿命』で、監督と俳優として共にしたソン・スンホンの推薦で『男たちの挽歌』に参加することになったキム・ヘゴンは、ソン・ヘソン監督とも非常に懇意な間で知られていた。 彼はヨンチュン(ソン・スンホン)が所属する組織のボスであり、チョン・テミン(チョ・ハンソン)の叔父チョン社長として登場する。 独特の存在感で、映画の息の根を吹かせるコミカルな演技を 完璧 に演技した。

出演する映画ごとに適材適所の演技で主演と同じように目を引くの代表的な助演イム・ヒョンジュンは、ヒョクへの怒りで警官になったチョルの警察の先輩として登場する。 実兄ヒョクより心を尽くす人物として映画の結末に駆け上がるクライマックスに決定的な役割を果たすことになる。 思いがけず兄弟の葛藤を深化させる彼は、"警察の反対は家族"という名セリフを残した。

『友達』に続き、再び釜山に帰って来たソ・テファは冷徹なカリスマを持ったチョ検事を演技して警官になったチョルと対立する。 銃器事件に執着しているチョルに強力な予備容疑者の弟をチームの一員として置くことができないと捜査から除外して兄に対するチョルの怒りを刺激する。 ソ・テファは冷徹なまなざしで登場するシーンごとに観客を圧倒するカリスマを吐き出す。

これらの助演4人衆に加えて『無敵者』の 唯一の 女性俳優として中堅キム・ジヨンが登場する。 ヒョクとチョルエへ母のような存在で、彼らがよく行く刺身食堂で兄弟の故郷 のように抱いてあげる。特有の温かく心暖まるような演技で劇の感動を加える。

一方、輝く助演俳優たちの熱演でさらに話題を集めている『男たちの挽歌』は、交錯した兄弟の胸が詰まるような話を表現した感動アクション ブロックバスターものである。
(ニュースエン:キム・ジユン記者)


ホニペンゆえ、社長さんのコメントが悲しくなりますが、
私たちにできることは、映画館へ足を運ぶこと
がんばりましょう~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

また見に行く、行く

らう~るさん アンニョン

先週 某撮影所の隣のシネマへ行きました。
そこは半券でプレゼント応募が出来る所。
社長さんが応募が少ない・・・と嘆いていたので
チャリで行ってきましたのよ。予想より家から近くてビック。
朝一で観客は残念 少なかった 。

↑の記事 いいですね。 ワタシはキム・へゴン二ムに一票。


今 韓国映画というと 韓流 → オバハンというイメージがある。
来日で宣伝活動はして欲しいけど ある意味 映画のためには・・・
ホッとしているワタシ・・・なんかジレンマだ。
オリジナル&ユンファ ファンは思いがあるでしょうが
「思ったより スンホンがいい」とのコメ見て 嬉しかった。

もう一度・・・

見に行こうと…見てみたら~~
こっちは最終20時からだけの回だよ~~~
なんて言い訳して見に行こうかと画策中(爆)

本当に、わきのお方たち◎でしたわ。
それぞれ主役級4人も良かったのに
なじぇか~~???よ。

社長さん~~ホニィはこの映画では来たくないのよ~~
わても映画の4人の配役を全部がらりと変えて~~
やはり~~この脚本で行くと…ホニィは弟役をすべきだと思うのね~~
ホニィの役はジンモ君orキムソンス君orグリーンローズのヒョンテ君orユジテ君が良くて~~
ヒョンの役ってことは、ホニィと似ている俳優=男前だから、ドンゴン君(イじゃない)orインピョ君
ハンソン君役はもちょっとお顔が童顔で~~~背が小さい人が良かったバイ
テヒちゃんの弟イワン君orゲサン君あたり~~
そしたらもっと、日本では観客増えたと思う勝手な感想よ。
ま、とにかく~~下肢装具をしてるホニィがかっこよすぎて・・・
あんまり可哀そうに思えなかったのよ~~
ちょっとこれは不謹慎な言い方ですミアネ。
それにしても~~ホニィがやくざにしては優男過ぎて~~
お顔が綺麗って言うのも罪ね
と、思ったアジュマ映画評論家でした。

↓で只野ハテナさん~~お腹のお子は~~~もう生まれて~
日ハムで野球してますのん・・ゆうちゃ~~ん(爆)
実現できるようまた夢見よう!!
京子さんもらうーるさんとおいしいもん食べたのね~~~

ってか、明日からはヘヨン君に会えないから~何するべー

宋、宋、kumipuさん、ユナク君恋するキムチ良かったよ^^v
あんなさわやかドラマにホニィも出てほしかったね~~
ちょっと、年齢が・・・・><
あ~~ん、ホニィも年取ったねえ~~

おっと~~

カチさ~~ん、元気?
ええなあ~~朝一であるんだね~~

なんか~~ホニィ~~そろそろ日本に来そうな気もするね。

存在感

>暴風存在感!
ほんとに それ感じますね!
男優陣4人+食堂のおばちゃん、
それほど長くない登場シーンの中で、
それぞれの役のこれまでの人生までも想像出来るほどで、
印象的でしたね~~
(パボな私は、最初 テミンのおじちゃん役の人がキム・ヘゴン監督だと気づかず
“おもろいおっちゃんやなぁ”などと思いながら見てたんですが~(滝汗)
『監督兼俳優』というだけあって、さすが達者な演技ですね^^)
食堂のおばちゃん、特に印象深いです。
食堂を襲撃されたあと、大丈夫 どうってことない と片づけする場面、グッときました。

>ホニペンゆえ、社長さんのコメントが悲しくなりますが
これ 見てきましたが、つらいですねぇ。
社長さんが 来日をこんなにも切望していること、ホニ本人わかってるのかなぁ~??

遅くなりましたが、らうーるさん、結婚記念日おめでとう!!!
dinnerも楽しまれて~~!!!
羨ましい限りです~~!!!
ウチなんか、2人とも 結婚記念日なんかすっかり忘れてしまってて~~~(苦笑)

もうチョー多忙で><;

みなさ~ん、あんにょん^^
最近いろいろとやっかいなことや嬉しいことや立て続けに起きまして~
プチお久でした!

ヨンチュンにもまだ一度しか会えておりません。。。
Dさん、誘うなんて豚でもないわ、宿命で懲りました><;
ホニの映画やドラマは一人で心置きなく見たほうが
お互いのしあわせ~~~~^^

で、この前はDさんと「英国王のスピーチ」を見て
これは良い映画だわ~って言っておりましたのよ
そしたらば あらら アカデミー作品賞やらなにやらいろいろ取っちゃいましたよね^^
感動的だし映像が綺麗~~ロンドンの街が本当に美しかった~^^
また 良かったら皆さんも是非!お勧めです~

↓の只埜ハテナ嬢~~ご挨拶ありがとうさんです!
わたしの感想など なにかお役に立ったとすれば 嬉しいでございます。
なにせ 気分やのブツクサばっかりだから~ミアネです。。。
今度 大阪でもどこでも会えたら嬉しいなぁ~^^

次は同曜日^^!

☆カチさん あんにょん^^
チャリで行ける所で観れるなんて、いいなぁ~~~☆
社長さん かなりご立腹のようで胸が痛いんですが・・・
確かに、亀田兄弟が出た試写会の挨拶映像で
「もうすぐみなさんに会いに行きますので」って言ってたから私もてっきり・・・
ただ、上映回数が減ってる今でもOKなのかなぁ・・・

☆mie姫。さん あんにょん^^
こちらでも、1日1回になったところは夜の回なんですよ・・・
それじゃあ なかなか観にいけない~
これはアジュンマをターゲットにしていないということなのか、
実際に観てるのは若者&ナムジャ中心で夜の回がいちばん入ってるということなのか???
朝の回でも梅田は9:10からだから~~~
早すぎる~~~(涙)

アジュマ評論家のご意見コマッスミダ~~^^
なるほど~~~
落ちぶれてても光ってましたね・・・
でも、ヨンチュンがヒョクと抱き合うところが好きだから、私はこれでいいわ~~^^;;

だけど・・・姫がゆうちゃんのオンマだったとは・・・知らなんだぁ~@@

☆京子さん あんにょん^^
暴風存在感 っておもしろい言葉だなぁ~と思ったんですが、
日本語に訳すと何が適当なのかわからなくて、そのまま載せちゃいました^^;;
脇を固めてくださった演技派のみなさん、本当にいい味出してましたね・・・☆
また観に行かなくっちゃ^^!

☆スカーレットさん あんにょん^^
忙しそうですがケンチャナヨ~?
うれしいことって何かなぁ~~~~~?

Dさん ちゃんと観てくれたんですが、メイキングは私が見てるのを観ちゃってたし、結末まで詳しく説明しすぎちゃっていたため、みんな観たことあるシーンだったっらしく(反省)
でもウリDさんの隣のよそのDさんは涙を拭ってたそうでちょっとうれしいのでした^^

『英国王のスピーチ』アカデミー賞受賞でしたね!
そんなによかったの~~~
絶対行くわ!!!
でも男たちの挽歌が終了してからにしようっと・・・^^;;


非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。