FC2ブログ

WOMAN SENSE 4月号 (訳完成^^v)



ホニ~の記事が載っているらしいということで、買ってきてもらいました
本を手にしたら、内容が知りたいでもかなりな長さの記事で・・・
本を前に途方に暮れていたんですが、未熟なりに少しずつ訳していこうと思います



元祖‘花男’から本物の俳優に!


>>>誰が何と言っても ソン・スンホンは元祖‘花美男’だ。
いつまでも青春スターとして残っているようだった彼はいつのまにか経歴13年の俳優になった。
まだ演技に喉が渇くというソン・スンホンは素敵な外貌よりは演技力で認められたい熱情溢れる努力家だ。


ソン・スンホンの魅力


ソン・スンホンの魅力は当然「自体発光」な外貌だが、直接会ってみた記者はまじめさを指折りたい。
「トップスター」「韓流スター」という修飾語のため肩に力が入ったと考えるのは見込み違いだ。向き合った記者に心苦しいほど丁寧な姿を見せてくれる。
質問ごとに誠意をもって答える姿から多くの先後輩達が彼を礼儀正しく真面目だと褒める理由がわかるようだ。外貌はもちろん性格も「素敵な男」ソン・スンホンはMBCドラマ「エデンの東」に出演しながらあれこれ気苦労が大きかった。

軍除隊以後初めて復帰するお茶の間劇場だったし、最近出演作品の低調な興行成績のため負担が大きかった。その上後半部に至るとダークホース的なKBSドラマ「花より男子」と同時間帯に放映され不運(?)も重なった。

34歳 まだ人生経験が足りない


50部作特別企画ドラマに出演しながら、ソン・スンホンはたくさんのことを得た。特に演技力が優れている先後輩達と一緒に仕事をしただけでも彼には大きな勉強になった。1つの作品で1人に出会うことが難しいイ・ミスク、ユ・ドングン、チョ・ミンギのようなそうそうたる先輩達にいっぺんに出会ったことは幸運だった。その上、ヨン・ジョンフン、ハン・ジヘ、イ・ヨニのような演技真っ盛りの後輩達と一緒にしてみたら自然に緊張して努力せざるを得なかった。

「私が演じたイ・ドンチョルという人物は屈曲した人生を行きます。正義を叫ぶが、家族のため悪いことをしたりします。愛する人のため命も賭けなくてはならないし、実の弟と対立して死ぬほど争います。どのように見たら、不幸な人間ですよ。彼のドラマチックな人生を表現することには経験が不足だったようです。これからさらにたくさんのことを経験して、勉強もたくさんしなければならないという気がしました。」
 苦労も多かった。泣き喚いて大声を出す場面を撮ってからは力が全部抜けた。声が枯れたままで演技したのは一日二日ではなかった。香港・マカオ現地撮影時は蒸し暑い気候の中毎日アクションシーンを撮らなければならなかった。「あまりにも暑くてやっていられない」という泣き言が自然に出た。更にドンチョルは3ヶ国語をうまく駆使する人物であるはずで外国語の勉強もしなければならなかった。英語はなんとか言えるが中国語だけは一言言うことさえ大変だった。どれほど大変で作家に中国語の分量を最大限減らして欲しいと訴えただろうか。だからといって場面を除くことはできず、少しでも中国語で言わなければならなかった。撮影で終始録音されたセリフを嫌になるぐらい聞いて練習したそうだが、外国語は最後までソン・スンホンを悩ませた。

「過ぎた1年間の私の演技に寛大な点数をもらうことはできない。いつも能力の限界にぶつかるようだ。けれども少し肯定的に考えたら、私が善良とか穏やかな男性のイメージにだけ固執するという誤解は払拭できたようです。そのことだけでも満足です。イ・ドンチョルは激しい気質もある男ですよ。カリスマもあって、私の新しい姿をお見せすることができいい作品でした。褒め言葉でもお叱りでも快く受けます。すべて私に対する関心であって私がさらに向上するのを期待する心から言う言葉じゃないですか。」

 ソン・スンホンの演技力に対してはまだ意見がまちまちだ。多くの人が昔よりは彼の演技に深みが生まれたと称賛を始めたが、13年の間演技がまったく同じだという酷評も多い。彼に演技がなぜ上達しないのかと直接叱責する人もいる。トップスターだから彼にかける期待が大きかったのでしょう。しかしソン・スンホンは周辺の慌ただしい評価に揺るがない。自分でも不足する点をよくわかっていて改善しようと努力中だ。



「時々年を早くとったらいいとも思います。映画『オールドボーイ』のチェ・ミンシク先輩の演技を見ればその考えが更に確固とします。現在の私にその役割が入ってきたら、果たして思い通りに演技することができるだろうか、自信がなかったんです。私ならどうやって表現しただろうかと悩んでみたけれど、まだ私の実力では不可能だとみます。あんな演技は一朝一夕になったものではないでしょう。早く歳月が流れて、私も年をとって、年輪が生じたらいい、という分別のない考えもしますね。それぐらい演技に欲が深いということをわかってください(笑)」

 彼と一緒に演技したチョ・ミンギは「スンホンは台本が朽ちるほど撮影所でいつも台本を持っています。努力する姿は並外れています。」と言いながら褒め言葉を惜しまなかった。弟役を引き受けたヨン・ジョンフンは、やっぱり熱心に努力するソン・スンホンから良い影響をたくさん受けたと言う。ドラマ開始時にはお互いをよく知らなかった2人は、一緒に撮影をしながら実の兄弟のように親しくなった。善意の競争を通じて2人の演技の実力が日就月将したことも喜びに値する結果だ。

愛に喉が渇く34歳の男


ドラマ『花より男子』が人気を集めながら『花美男』に対して関心も高くなった。主人公F4として登場するイ・ミノ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンは今、徐々に顔を知られはじめた新人たち。『ニューフェース』たちが先輩の人気を恐ろしいスピードで追いかけているこのごろ、元祖花美男のソン・スンホンは不安じゃないだろうか。ソン・スンホンは予想外に淡々としていた。

「『花より男子』のため『エデンの東』の視聴率が落ちるのではないかと心配したのは事実です。原作があまりにも有名だったし、幼い友人達の演技の実力が本当に優れていました。そのため、そのドラマが愛を受けたのだと思います。そうだからといって私まで意気消沈にてはいけないと心を引き締めています(笑)

初デビュー作『男三人 女三人』に出演するやいなや幾多の女性ファンの心を奪ってしまったソン・スンホン。まだそのときの魅力を失わない彼に『元祖花美男』という評価が付いてまわる。ソン・スンホンは13年前の1995年、19歳という幼い年齢でジーンズの広告モデルとしてデビューした。高校卒業後レストランでアルバイトをするお客さんとして来る衣料業態関係者の目に留まり、どさくさまぎれにオーディションに参加してモデルになった。翌年『男三人 女三人』に出演しながらたちどころにトップスターになって『炭すす眉毛』を武器に女心を揺さぶり始めた彼は『秋の童話』で涙多い穏やかな男性の代名詞としてあがった。しかし彼は自身をつきまとう『花美男』『美しい男』という修飾語があまり気に入らなかったと、あるインタビューで本音を明らかにした。

「幼い頃『睫毛がどうしてそんなに長いの すごくかわいいね』という言葉をいろいろ聞いたらその時ごとに拒否感がするんですよ。だからわざと睫毛を切ったんです。男だったら誰もきれいだ、かわいらしいという言葉より、男らしい、かっこいいという言葉を聞きたいのではないでしょうか。ぴったり定義づけることは難しいですが、男性らしいカリスマとリーダーシップ、包容力ではないかと思います。」
 
彼は俳優ハン・ソっキュを例に挙げた。以前同じマンションに住んだことがあるが、彼は家族的な姿に感動を受けたと言った。



 お酒もよく飲まなくて、いつも妻子たちと一緒する姿が本当にかっこよく見えた。タフで激しい姿も重要だが、ハン・ソッキュのような家庭のために献身することができる温かな心が本物の包容力ということを悟った。

ソン・スンホンが考えるかっこいい男とは、妻と一緒に買い物にも行き、家事も手伝ってやれる優しい気立ての人間だ。幸せな家庭を作り上げることが、最も大きな夢でもある。親友のクォン・サンウが急に結婚したと思ったら、ついこの間 息子まで生まれて彼の羨望を買った。さらにハン・ガインのファンだったソン・スンホンは、ヨン・ジョンフンに「ハン・ガインと一緒に暮らせていいなぁ」と冗談を言ったりした。今では、周囲の結婚した友人達が集りに子供を連れてやって来れば、それが羨ましくてしかたがない。(※直訳:羨ましくないはずがない)今や、彼も家庭を持つ時期になったようだ。



優しい男、包容力のある男になりたいソン・スンホンは自身が演技する『エデンの東』のドンチョルと似ている。一緒に出演したイ・ヨニ(クク・ヨンナン役)と『しゃくしカップル』と呼ばれ、至高至純な愛を見せてくれたソン・スンホン。劇中ドンチョルは愛する女性のため命も捧げる準備ができている。実際に彼が夢見る愛はどんな姿だろうか。

「ドンチョルは劇中で純愛譜的な愛を見せてくれます。私が見てもかっこいいです。私もそんな愛をしたいです。今考えるには、私も愛する女性のためにはどんなことも諦めることができるようです(笑)」

ソン・スンホン自身の気質と劇中のキャラクターがきっちり合ったからだろうか、ドラマの愛が実際の愛として誤解を受けたりした。『エデンの東』の相手役イ・ヨニと熱愛説が起こったのだ。ドラマで恋人として登場した2人が実際にも親しいという事実が知られながら、付き合うのではないかという控えめな憶測が提起された。その上、ソン・スンホンがイ・ヨニを相手役として推薦したと知られてうわさは事実のように広がった。韓流スターソン・スンホンと浮かんだ美女スターイ・ヨニの熱愛説は大きな話題になった。13歳という年の差のためでもあった。

当分の間平凡な日常を楽しみたい


しかし、ソン・スンホンはこれに対して積極的に否認した。イ・ヨニを推薦したのではなく、19歳のクク・ヨンナン役に対して監督と話をしながら、2人が一緒にイ・ヨニという俳優が浮かんできたことだと説明した。当時イ・ヨニの年も19歳だったからだ。ミュージックビデオに一緒に出演した時があるソン・スンホンは、イ・ヨニが幼い年にもかかわらず演技に熱情があると思ったし、幸いに監督と考えが一致してイ・ヨニがキャスティングされたというのがソン・スンホンの解明。
熱愛説のためよい先輩後輩の仲がぎこちなくなったと熱愛説を否認した。ソン・スンホンは「本当に好きで愛する人ができれば堂々と公開します。」と約束した。

マラソンのように走ってきた撮影が終わったし、たくさんのことがあった。最善を尽くして演技したから後悔はない。

「1年の間たくさんのことがあったんです。本当に最善を尽くして演技しました。その間ドンチョルがあまりにもたくさん泣いたようです。そのためか、次の作品ではもうちょっと明るいキャラクターをしたいです。そして長い間休まないで走ったからこれからは休む時になったようです。運動もして、当分の間は平凡なソン・スンホンの人生を楽しみたいです。」

 今、ソン・スンホンはドラマのために延ばしておいた画譜撮影のためにしばらく海外に滞在する予定だ。頭を冷やしながらこれからの歩みも考えて見て新しい経験もしながら忙しい中にちょっとの暇を楽しむ予定。しばらく「さようなら」だが次の作品でもっと素敵な姿で帰ってくるに違いない。(おわり


青字の部分をsamariaさんに訳していただきました。
ありがとうございました
スポンサーサイト



コメントの投稿

納得「元祖花男」~~^^

らうーるさん、みなさん、あんにょん^^
『WOMAN SENSE』って雑誌があるのね~
いまや時の男って感じで女性雑誌に取り上げて頂いて、わたしゃ~とっても嬉しいだよ~~~^^
Dさまかな?いつも調達役ご苦労様です!ありがたいですね~

ほんでらうーるさん、これ訳してるの~~@@?
あ~~~~~~ん、結構な量あるよ~いったいどうやって?
PCでハングル入力してから?それにしてもスゴイ!!
ツールで読み込みできるものがあるらしいのだけど・・・
SK(尊敬~)ものだわ~この続きも楽しみにしてます
でも、時間があるときで良いからね~^^

「自体発光」って最近よく目にするね、まさにホニの為にある表現よ!
「心苦しいほど丁寧」って、そうそう、ホニってそういう人柄よね!
「3ヶ国語をうまく駆使」か~、日本語は?コメントなかったけど、ホニがしゃべるとハラハラしちゃって困るのよ^^;
でもでも、がんばってるところがスキダカラァ~~~~~^^v
んでさ、34歳って~~~韓国は多めに言うと?(なぜか博多弁)いや~~ん、急に年とったみたいでギクッとしちゃうわ、わたし^^;

↓姫。~~~~わたしも「花男」最終話見終わりましたぞ~^^v
かわいくっておもしろくって、肩が凝らない!楽しく観れたわん^^
ミンホくん、昨日ト☆ダネだったけ?出てたの、わたしも見たよ
シンデレラボーイ!って感じで紹介されてたね。
ミンホくん、これから来るよ来るよ~いくよくるよかっ!
これからの活躍に期待したいわ~
でも、ファンミまでは、、、、姫。~いったいどんだけぇ~~~@@”

今日は「カイアベ」を追っかけるぞーーーー!
だんだん面白くなってきたし、
ヒョンジュンは苦手だってば(誰も聞いてないか;;;)コービー?今度よく見てみます!

納得 2 凄~~~い!

らう~るさん スカちゃん アンニョン

今日は風がビュービューだけど天気です。
イヤァ~~全部訳していただけるとは チョン〇うれしいな。
らう~るさん コマスミダ。
↑記事の『泣き言が自然に出た』のフレーズで
『氷雨』の山登り訓練時
カワイク駄々をこねたホニィを思い出しちゃった。
イヤだァと言いながらガンバって
誉められると伸びるタイプですから。

イスンジェ先生二ム(ハイキックのAVオヤジ)が
登場したホドンの「黄金漁場」を見たら
どんな情況の撮影でも文句を言わないのが俳優として
自分の心情とおっしゃってました。 さすがと感心。
出演交渉がNGだったキム・ミョ〇ミンssiには
一度は出ろと。
カンマエはあの番組の出演をお断りになったのかな。
例のサンウssi編ホニィ突然見学シーンは
5月5日日本放映のようです。

『花男』だけど・・・ワタシは・・・
あの道明寺クンが受け入れられずに・・・チャンチャン。

凄いです~~

らうーるさん、スカーレットさん、カチさん、ヨロブン、アンニョン

らうーるさん、凄いです~チョンマル コマウォヨ~
とっても分かりやすい日本語で、読みやすいです^^
続き、急ぎませんので、楽しみにしています(^^)
ホニ、本当に生真面目な人なんでしょうねえ~
今までのインタビュー読んでも、ホント、そう思います。

私は「エデン」が終って以来、なんかぼ~っとしちゃってます(--;;)
やっぱり燃え尽きちゃった感が、ありますねぇ~
明後日からのCSでの字幕放送は凄く楽しみだけど、結末を知りながら見るのは、
やっぱり辛いなあ~と思っちゃって・・・
ガイドブック、ホンマ、なんで10話づつなんでしょう(@~@)
3冊ぐらいなら、買う気も出やすいんですけど~(爆!)

今は「空ぐらい地ぐらい」だけが楽しみです。
ヘジン君、良いですね~本当のオンマは現れるのかな?
ウナ役の女の子、可愛いですよね、難しい役だけど、上手く演じてるし~

めぐさん、FTTS8集、聴きました~
なんともいえない爽やかで懐かしい感じがして、凄く良かったです。
コマッスムニダ~m(--)m

トラブル発生@@

朝はちゃんと表示されていたのに、夜見たらなぜかうまく表示されず@@
何もしてなかったのに・・・
テンプレートがおかしいのか・・・私には原因がわからない~~
なので、テンプレートを換えました。
細かいところまでチェックできていないので、不都合があったら教えてください。

☆スカーレットさん あんにょん^^
この雑誌ともうひとつゲットしてきてもらったんですが、むっちゃ重くて悪いことしました^^;;(と口では言っておこう~^^!)

>あ~~~~~~ん、結構な量あるよ~いったいどうやって?
もちろん手作業なり~~~^^;;
わからないところを電子手帳とホンヤッキーでやってるので、全然進まず。。。

34歳・・・え~っ?と思いましたが、韓国は満では数えないのよ~
っていうことは、私は。。。(大汗)
スカちゃんも花男&カインとアベル追っかけてるのね~~~パチ!パチ!
ミンホ君派ね~~!
ミンホくんシグニチャーのモデルしてました!
ヒョンジュンはもう可笑しすぎて~~~(爆)

「コービー」「神戸牛」で検索したら、wikipediaにも載ってたわ~@@
名前の由来 神戸牛説は本当でした^^v

☆カチさん あんにょん^^
『氷雨』を見たとき、駄々っ子ホニ~という一面が見れて、びっくりしたけれど、うれしかったです。
口ではそう言うけど、しっかりやってましたね^^
香港での撮影の過酷さが尋常でなかったことが、今までよりも強く感じられました。
イ・スンジェ先生が黄金漁場にご出演?
きっと受け答えも余裕だったのでは・・・^^?
いろんな役柄をされていますが、授賞式とかを見ると、いらっしゃるだけでピン!とする空気をお持ちです。
ホニ~にはたくさんの素晴らしい大先輩と一緒に仕事をして欲しいな・・・^^

☆samariaさん あんにょん^^
ソンセンニムに褒めていただいてうれしいです。
先は長いですが がんばりまっす^^!

>明後日からのCSでの字幕放送は凄く楽しみだけど、結末を
>知りながら見るのは、 やっぱり辛いなあ~と思っちゃって・・・
もう1度振り返って見ているんですが、最後まで見たからこそ
いろんなシーンで気づかなかったことに気づいて、 感動しながら進んでいます。
まっさらじゃないけれど、そんな感じで楽に見るっていうのはどうでしょう?
あっ でも内容的に楽にっていうのは無理ですね^^;;

ガイドブックが何冊になるのか・・・やはり内容次第ですよね。
どんなふうに載っているのか・・・早く見たいです。

「空くらい地くらい」毎日心待ちにしながら見ています。
ウナかわいいですね・・・
ムヨンはこれからどうするのかな・・・
そういえば、ヘジン君6月に来日するんですね・・・
でも、歌のステージのゲストっていうのが微妙~~~^^;;




ショ~~~~~ック@@

ヒ・ヒロ君が~~~~~絢香ちゃんと結婚@@
あ~~あ~~アジュマがこれだからん~~(爆)
高校生やら若い子はえらいショックだよ~~
ま、本当なら、おめでとうさん~^^
お幸せに・・・・ヒロぐ~~~ん(まだ複雑・・・)

って、気分変えて!!
昨日・・・らうーるさんちがおかしかったから~~我が家のパソコンがおかしくなったのか・・って思ってたよ~
今日はええみたいだよ^^v
お部屋の模様替えも新緑がええよね~~~
ウリホニィも結婚の時は早めに言ってね~~

ソンで・・・・samariaさん、『空くらい、地くらい』はこれからよ~
you-tubeで見たから~~実のお母さんも出てくるし~
病気の弟も・・・って事で韓国ドラマ、いろいろあるでぇ~
あんまり。。。先に言っても・・あれだから~ここらへんで
優しいカチさんが送ってくれたから~字幕入り私も楽しみます~~^^コマウォヨ~~

私も(笑)

らうーるさん よろぶん あんにょん^^

PC開いて最初に見た記事で彼の結婚ニュースを知り
真っ先にmie姫。さんが頭に浮かびました~!
ファンは複雑なんですね.....って、当然ですね^^;;
で、私もうちのPCの調子が悪いのだとばかり思ってました(笑)

らうーるさん~ありがとうございます~!!!
あちらで発行された雑誌の記事内容が読めるなんて
本当に幸せです~^^
都合の良い時にまたこの続き宜しくお願いしますm(__)m

「空くらい地くらい」は地上波で放送されていたので視聴して
いたら春の番組編成で番組途中ながら曜日が変わり
新しい放送日がわからず脱落したのですが
やっぱりケーブルで放送中なので見ようかな~(爆)

ヒロくんスーパーイケメンやて~@@!

長文翻訳中ご苦労さまのらうーるさん、あんにょん!
「花男」断念組のカチさん、あんにょん!
「空地」視聴中のsamariaさん、あんにょん!
ヒロぐんショックの姫。~あんにょん!
「空地」脱落組のあいかさん、あんにょん!

ヒロくん、これからなのにぃそんな焦らんで良いのにね^^;?
彼はイケメンでも「スーパーイケメン」らしい!!
う~~~~~~ん、たしかにぃ~~~~^^
わたしってさ~、アヤカ?ええ~~~っ平原綾香???ってなほど「絢香」ってお初の方でした~~~あはは
そんなに急ぐ理由ってあるのかな?ファンはショックだよね~

遅ればせながら「べバ」の最終回、観ましたよ~~~~!!
良かった!久しぶりに泣けたっす(T_T)。。。
年末の大将!じゃなくて~MBC大賞のことがあったから観るのが怖いような観たい様な複雑だったけど・・・
ミョンミン氏の役者魂にぐいぐい惹かれちゃっただす。ええ、そりゃもうどっぷりカン・マエっぷりに惚れちゃいましたっ!!
良い音楽にも癒されたし~~~ぜひお勧めのドラマです!
そうそう、わがやもちょっとお知り合いから名フィルの券が手に入るから、なんちゃって音楽通顔で聴きに行ったりしてるよ~ん、へへ;

???????

らうーるさん~衣替え~あにゃ~模様替え~(☆。☆)
新鮮ネ~新生活スタートの季節だしね~♪
そして長文翻訳コマスミダ~m(_)m韓国語の力がつくよ~感心ッ
ホニーの撮影苦労が伝わります~^^v

そして~水嶋ヒロ君がご結婚ですって~\(☆o☆)/
おぉ~早ぁ~私も心の準備しとこ~~--;

samariaさぁ~ん FTTS 褒めて下さり嬉しいわぁ~テレテレ~(^^ゞ
それがまたダンスが最高で~\(^o^)/
韓国で1日,キム・ジョンウン「チョコレート」放映だったんが
たまらなくて~お薦めぇ~置いてまする~(ゝ∀・*)

あたいドラマは
「太陽の女」見始めましたぁ~嵌りそう~
「ガラスの靴」の時も思ったがハン・ジェソクssi~大人な雰囲気ですな

おもおも~~

めぐさん、「べバ」でめぐさんのふぁにぃくん?ファニくんの「ネサラン」良かね~~~~~~聞かせるね~好きだよ^^
「テヤンヨジャ」のジェソクだね?OK、チェックするわね~

??????

☆mie姫。さん あんにょん^^
朝からバタバタ飛び回ってたので、ヒロくん結婚のニュース、知りませんでした@@
姫もショック?
昨日はご心配をおかけしました。
オロオロ~してたら 飲みに行こうと言われ、そのまま行っちゃった^^;;
なんとか見れるようになってよかったです。
空くらい・・・はまだまだそんなことが起こるの???
楽しみだけど心配だわ~~~^^;;

☆あいかさん あんにょん^^
昨日はご心配おかけしてすみませんでした。
みんなヒロくん=姫を思い出すんですね・・・(笑)
空くらい・・・  じわじわ ほんわか 派手じゃないけどいいドラマだなぁ~って思います^^
機会があったら再チャレンジしてみてください^^

☆スカーレットさん あんにょん^^
ベバ制覇おめでとうございます^^
うちはまだHDDに入ったまま・・・いつ見れるのか・・・???
みんながみんな良い作品!とおっしゃるから、絶対見なくっちゃ^^!
スカちゃん、クラッシックのコンサートへ行ってるんですね~♪♪♪

☆めぐさん あんにょん^^
ヒロくんの結婚で、心の準備^^?
ホニ~の年齢34歳って書いてあるのをみたら、なんだか・・・
結婚させてあげたいっていう気持ちになっちゃった・・・^^;;
ホニ~はいつ素敵な人に巡り合うのかなぁ・・・^^
「太陽の女」おもしろそうなのね・・・(メモメモ^^)
非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR