FC2ブログ

エデンの東 第50話(TNS27.0%・AGB26.6%)




50話 予告編


お前は私よりもっと悪漢オポチュニスト(日和見主義者)だ.


クッ会長はインタ-ナショナルカジノ代表の後継者としてドンチョルを指名した。
驚くドンチョルにヨンナンがマイクの子供を持たなかったと言う.
一方,ドンチョルに会ったドンウクはクッ会長の後継者になるということが
検察と自分の公共の敵になることと言うが..


視聴率です。()内は花より男子
TNS 全国27.0%(31.9%) ソウル首都圏28.2%(32%)
AGB 全国26.6%(27.7%) ソウル首都圏28.6%(26.8%)


 ‘エデン’ドンチョル-ドンウクの対立, ますます泥沼の争いで ‘視聴者残念なの’  原文

  ‘エデン’しゃくしカップルプロポーズ “すべて捨てて家を作って一緒に生きよう”   (原文) 
スポンサーサイト



コメントの投稿

わたしも ドキドキ

らう~るさん アンニョン

私も予告編のラストのドンチョルにカスミ トクン トクンです。
残り5回でどう話が展開していくか・・・
でも 海辺でクッチャとイカ干し・・・ナンカなぁ・・・
往生際の悪いワタシです。

↓のアクションドンチョル カッコよかったわ。

明日 ドームの蘭展に行ってきま~~す。
ロッテ免税店ブースでホニィが待っているから 
なんちゃって。

イカ干し・・・^^;;

☆カチさん あんにょん^^
最後をどんなふうにするのか・・・
作家ソンセンニム、有終の美を飾ってくださるように祈らなくっちゃ☆
不幸なドンチョルはいやだけど・・・
幸せになってほしいけど、どんな幸せなのか・・・(幸せに種類があるのか@@?)
気になりますね~~
でも、私たちもエデンの流れに身を任せ~~
残り5話を堪能いたしましょう~~~!!!!!

あしたはドームの蘭展?
いいなぁ・・・ロッテドンチョルによろしくお伝えくださいね♪♪♪
日本の蘭も可憐で素敵ですよね・・・^^

もう気持ちは前へ前へ~~

50話、ここまで来たのね~
あと4話でどんな風にまとめるのかあれこれ気になるところです。

ドンチョルったら、4ナンが妊娠していなかったと知るや、そしてなぜ嘘をついてまで自分を遠ざけたかのか知ってから、
なんあとまあ、ストレートな気持ちの表現ですこと~~~@@”
目で愛を語り、悲しむ4ナンをやさしく胸に抱き~運転しながら手は握る~~~^^ちょっとぉ運転中はちゃんと前を見ようよ!!
4ナンが車の中でず~と将来だけど、お父さんが死んでしまったらお母さんの山荘に住んで・・・とか何とか、
そしたらドンチョルったら「その横には僕もいるんだ」とか、ほにゃ~~~言うでないのぉ~~!

ジヒョンが記者に囲まれて返答に困ったところで、ひゃ~~
きた~~~~~~格好いいミョンフン!
どなたです?って聞かれて「彼女の夫です」どひゃ~~っ!!
黒コートがこれまた良く似合っておりました^^

ドンチョルはゴミ親父を連れてどこに行くのかと思ったら・・・どこ?
また新登場のジャッキー?アジアカジノの元締めかいな?
そんな力のある人やったらもっと前に出とかんと。。。
英語と韓国語での商談もうまく行ったみたいで~
ドンチョルとは初対面にも関わらず、一人で乗り込んで来たことにその度胸を買ったのか、気にいちゃった見たいね~
シェアーの交渉もドンチョルの方が上手だったようで、なかなかやるじゃないか。今回だけは君を信用しよう!とまで言われていたね~

最後のDDMの会話も息詰まる雰囲気だったわ~~
そこからDD兄弟の激しいやりとりも気になる~~
早くどんなないようだったか知りたいものです!

ドンチョルの前髪が少し伸びたから、とっても良い感じ^^
で、お口の周りのうっすらお髭はわざとかしら?老けて見せてるの~?
私としては綺麗なお顔が見たいのよ~~~!!

見ごたえあったけど^^

最初15分は、ブチブチ~~(==)
でも・・・ちょうど、ヨニちゃんとのハグあたりだったから~~
ええわ~~
クッ会長がドンチョル君後継者に御氏名!!
皆、文句がないなら拍手しろ~~って総会の出席者達、クッ会長の言われるままなのね~
クッ会長がヨニちゃんとの事許して、マイクアイカチアナッソまでは聞こえたけど・・・後はブッチブッチ~~
ドチョル君はうれしくて、あんなに泣いてんの~~@@@なんかあんまり泣きすぎて、ブチブチだし~~
気力減退しました~~;;
って、倒れたのか、病院いってるし~~ヨニちゃんとハグしてるし~~ワンゴン君たち来たし~~
これからあとは、まあまあ見れたけんど~~
ゴミおっちゃんを連れて行ったら、マイクの兄のチングのジャーキーって@@
ドンチチョルはマイクのチングだす~~
マカオのカジノのこと??30%を20%に英語も混ざったら、解からねえよ~~~
ドンチョルはビジネスマンだとアクス・・・???何か成立したのね。。
ゴミのおっちゃんはドンチョルに二度とやったらって言われたけど・・・あの目つきはどうなん~~あのまま返したら~まだなんか、しそうだけどねえ~
ソンでドンチョルがクッ会長の後釜になった事で、テファンは目を吊り上げて怒ってますがな~~
ドンウクにジヘちゃんとすぐ来るよう、電話。
デモ。。ジヘちゃんドンウクくんのとこに来てます。
明日はアボジ(イギチョル)の祀日なのに、行く事も出来ない。僕の人生、家族の人生はなんだったって~~
それにしてもこの二人、昨日の車の中ではやり直すってことだったの~~@@
それぞれの人生を始めるのかと思っちゃったよ~~やっぱり、船漕いでちゃ~~聞いてないのネエ、ミアネ~~
おまけに、あのジヘちゃんとやった、イランのお仕事も上手くいってないのネエ~~
新聞に出てたのは、それよねえ~~
オ女史はミョンフンが心配してた事よね~~とオンマだけね、へジン君を待ってるのは。
記者たちに、囲まれて、答えに困ってる所、男前ヘジン君に救われたのに、
ジヘちゃん!!なによ!!!
頼んでもないのに、助けてほしくないってよ!!
おまけに、ドンチョルヒョンに親父の祀日の日だから、孫のテホ君をつれてくるように言われたって言っても~~
許してくれないし~~
本当に、ドンウク君とより戻すのかな~~??
ヘジン君はドンチョルの代わりにテソン電子やら証券やらのお仕事しっかりやってくれて助けになってるみたいね^^v
ベットで寝てたのに、こんなんでいいのかとドンチョルに聞かれて、こんなふうにしたかったんだとか~~
男前兄弟はええわ~~~
ドンチョルがカジノ後継者になったけど、愛する人のためだっていっても・・
ヘジン君は僕のように、したらダメだって・・・
ドンチョル君を理解してあげましたの~~(涙)
ヨニちゃんもいつも、ドンチョルに帰れれ帰れって、全て捨てなさいって言うけど・・
ドンチョルも今はもう捨てても、ことは解決しないんだ!!
って、言ったから、ヨニちゃんも理解したんじゃないの~
車ではもう~~ドンチョル君はラブラブモードだネエ~~
皆で幸せにか~~もうちょっとだよ!!(チョイ嫉妬)
一応兄がカジノの後継者になった事で、ドンウク君は検事の立場が危ういのね。
今回の事件から手を引けって検事長からも言われ~~
部下からも言われたけど・・負けてないのよ。
っで、テソン電子へ、ヘジン君はまだドンチョルの部屋に飾ってあるサジン(DD兄弟の)見ながら、感慨にふけるけど・・
ドンウク君はお構いなしだね~~
愛する人の為にまたカジノの仕事に手を染めなければならないドンチョルを非難し、おまけに・・・今度は自分の検事の立場も危ないしでめちゃ怒ってます。
ドンチョル君とまた言い合いに~~
ドンチョル君はいろんなお仕事してるけど、案外正当派でそんなに汚い事はしてないようでがす~~
そんな風にしか、考える事が出来ないお前は、テファンに良く似ていると言ったから~~
ますます、ドンウク君のボルテージ↑↑だす~
あ~~来週が楽しみだけど~~綺麗に見たいわ^^v
昼寝もしますから~~お願いしまっす^^v


ドンチョル@@

今夜のドンチョルに迷いはなかったですね~~^^!

クッ会長に後継者に任命され、とまどうドンチョルでしたが、
ヨンナンはだめ!だめ!って怒るけれど・・・
「私もわかっている お前をひとりにしては逝けない。」
クッ会長との2人シーン、クッ会長にヨンナンを託されるところ、泣けました・・・
「ヨンナンにマイクの子はいない・・・(・・・・)うそなんだ」
「初めて会った時を覚えてるか・・・お前の目の輝きが・・・」
「ヨンナンだけじゃない わたしの仕事すべてを託す・・・」
「わかりました。グレースは心配なさらないでください。私のすべてで生きていきます」
途切れ途切れにしか覚えていないんですが・・・^^;;

ここでクッ会長が倒れ・・・病院へ
取り乱すヨンナンは帰って!とドンチョルに言うけれど~
ちゃんと生きていくから!って言うけれど~どうやって生きていくんだ?
それで、子供とマイクの話を・・・
そして包み込むような抱擁でしたね・・・・

そこへワンゴンとドクサがやってきて、ナ・グァンフンを連れて、マカオのジャッキーのところへ一人で乗り込むドンチョル。
マカオのシーンで散々学習したはずなのに~~~
英語のセリフに韓国語字幕が出ると、目が追いつくわけないのに、読もうとしている自分が~~(汗)
取引は成功! よかった!よかった^^v

再び病院へ・・・
ヘリン両親&ジェニスがいました。
ジェニスお腹がふっくらしてましたね~^^
イルジメ母からちょっと変身して来たのかな^^?

家に帰るとオモニが心配していて・・・
「明日はおとうさんの祭祀だから、ドンウクにお前が電話して・・・」
「オモニはドンウクに来て欲しいの? ドンウクは大きな仕事を抱えているから来れないと思う」っていうドンチョル。

部屋に行ったら、ミョンフンが仕事の続き(?)をしていて
会社の仕事のことをミョンフンに頼むドンチョル。
カジノの後継者になったことを告げると、はじめは止めようとしていたミョンフンも、
「ヨンナンを愛しているから・・・それがいちばん重要なんだ。」というドンチョルの言葉に納得。
きっと自分もそうありたいって思ったのね・・・ミョンフン。
そして、あしたはアボジの祭祀だから、よろしく頼むと。
息子なんだから・・・と。

テソン建設では・・・
49話では初登場のテファ建設の社長(カン・ギマンと一緒にきたアジョッシです)
テソン建設が外国入札のたびにダンピング入札して悪名高くて、イラン大水路工事も賄賂授受で入札を成功させ、そのことがイラン新聞にも載ったこと。
今度テファ建設が入札するサウジ公共住宅工事で
絶体絶命なことをドンチョルに資料を持って相談に来てました。
資料はいくらでもある!っていってましたから、ドンチョルが手を回したために、新聞記事になって窮地に!!!

出勤したジヒョンは取材攻勢にあって、助け舟をだすミョンフン。
(ミョンフン、ドンチョルに影響されたのかも・・・)
ひとつお願いがある。あしたのアボジの祭祀にテホと来て欲しい。と
ジヒョンにその気はなさそうですが。。。

チェンアジョッシは大反対!!!
でも、きょうのドンチョルは違う! 
ヨンナンを愛するから・・・ってきっぱり!(この時も言いましたよね^^;;)

ドンウクはドンチョルが後継者になったことで本当に窮地に追い込まれているんですね・・・
(もしかして~それで検事長の娘と結婚するのかな?でも彼女出てこないですね)
DDMのシーン、ドンウクを追いかけるドンチョル。
ドンウクにも訳を話しますが。。。

なんだか時系列がばらばらになっちゃいました。

チェン特補の鞄で局面はどう変わるんでしょうか?
それは来週かな?

予告編のセリフ、今週は流れませんでしたね@@
このシーンも来週かな?









運転は前を向いてしなくっちゃ^^!

☆スカーレットさん コマッスミダ^^
車の中でそんなことを言ってたんだ~~@@
手を握ったのにはびっくりしましたが、途中で車を止めたりしなくてちょっとほっとしました^^;;
ドンチョルのあふれ出す想い~~ですね^^;;
でも、運転は前を向いてしなくっちゃ!!!

おひげですが、わたしも綺麗なのが好みです^^
ミョンフンまでおひげがぁ~~~~@@

☆mie姫。さん コマッスミダ^^
なんかね・・・
ジヒョン、ドンウクのお部屋に来たけれど~~
あの2人はやり直したくても無理なような気がしません?

ドンウクが怒り心頭だからか、ドンチョル&ミョンフンがとってもしっくりして見えます。
やっぱり、コチラの血がつながってるのね~と納得。
でも、ドンウクも、父シン・テファンということで、未来は。。。

あしたは、膝うち童子の放送がありますね!
それもまた楽しみなり~~~^^

ドンチョル、カッコよかったです^^

らうーるさん、カチさん、スカーレットさん、mie姫。さん、ヨロブン、おはようございます。
昨日のドンチョル、やっとクッチャへの愛に迷いがなくなって、良かったですね。
クッ会長も死を目前にして、やっとドンチョルを認めるんですね。まあ良かったけど、今までのドンチョルへの仕打ちを思うと、素直に喜べない気持ちもありました~(爆)

総会の後、ドンチョルと二人で話す時に、会長がマカオで初めて会った時の事を言う所、私もちゃんと聞き取れてないんですが、会長に対してドンチョルが何かを言った事に対して「こんあ奴もいるんだ、とびっくりした。お前が私の息子だったら、私の息子だったら、と何度思った事か」と言ってました。
マカオでヨンランの命を助けた時に、何も見返りを求めなかったドンチョルに、会長は今まで会った事のない人間像を見たんじゃないかと思います。そして、カジノディーラーとしての天才的な才能(出てくるカードをすべて記憶できる能力)を、ヨンランに語る場面が、ドラマの中盤頃にありました。

49話で地検でのシーンで、ドンウクに「ドンチョルはきれいな(清らかな)道を歩いているんだ、それをお前が穢すな!本当に悪い罪人はシン・テファンだ!」と言います。
「ケックッタダ」(清らかな、清潔な)という形容詞でドンチョルの事を表現してました。裏切ったり裏切られたりの世界で生きてきた会長にとって、最初の出会いの時に感じて、終生変わらなかったドンチョルの人間性を表す最も相応しい言葉だったんだと思いました。

49話でテファンとジヒョンが会っていた目のつり上がったアジョッシは、「クッ会長の右腕でチェジュ島カジノ会のボス」だそうです。テファンがドンウクに、ドンチョルがカジノの後継者になった事を知らせる時に、その人から聞いた、と言ってました。
ゴミおやじも、右腕のチェジュ島のボスも、み~んな、会長がだめだと知ったら自分の慾に走って裏切っていたなんて、会長も本当に寂しい人間ですよね。だからこそ、余計ドンチョルに頼む気になったんでしょうが・・・なんだか割り切れない私~(爆!)

ドンチョルがカジノに戻る事を、最初は反対してたミョンフンですが「ヨンランのために、自分を愛する人のために戻る」とドンチョルに聞いて「兄さんの気持ちはとても理解できる」と言います。
「愛する人は自分の半身だから・・・私もそんなふうにジヒョンを愛したから。兄さんは兄さんのやり方で愛を貫いてください」という言葉とても胸に沁みました。

ドンチョルの執務室で鉢合わせしたミョンフンとドンウク、ミョンフンが「カジノへ戻るヒョンを理解できる」というと、ドンウクは「自分だから理解できる、というのか!いつからお前はそんなにヒョンの事が分かるようになったんだ」とミョンフンを詰るんですが、そんなふうにしか言えないドンウクが哀しかったです。

最後の廊下で二人で言い合うシーン、「弟としてではなく、検事として忠告する、カジノは絶対に諦めろ!」とドンウクが言ってもいう事を聞かないドンチョルに対して「昔は家族のために仕方なくカジノに(裏社会に)に入って行った。でも今回は、自ら進んで入っていくんだな」と言ったのが、印象に残りました。
ドンチョルとヨンナンが車の中で二人話すシーン、久し振りで「ホンドゥ」が流れて嬉しかったけど~
ヨンナンが「ずっと後で、ずっと後で、私の元に帰ってくることは出来るの?」と聞いたら「当然だろう、俺にとってはそれが夢であり希望であり望みだったんだから」と言って、ギュって手をにぎるんですよねえ~(--;)
「タンヨナジィ~(当然だろ)」って言う時のドンチョル、本当に嬉しそうで妬けましたわ~(爆!)
やっぱり最後は、「二人でイカ干し」なのかなあ~(^^;;)

昨日一回聞いただけで、一晩寝たら記憶も曖昧で~
間違っている所も多々あると思いますが、お許しを~~m(--)

ヤダッ、妄想よ~~

車の中、いつもの妄想なので読み流してくだしゃ~~~~~い^^;
49の復習もまだ出来ていないから、今日出来るかな?
なんだか宿題がたまった気分だわ。。。

昨日見てて感じたのは、ドンチョルは最後、、、、ハッピーエンドにはならないのかもって思ったの・・・
ここらでお玉カップルが盛り上がるってことは、あとでド~~~ンと落とされる?っていうのが韓ドラの「定説」ですから~~
なんだかいや~な予感がするのよ
この先を早く見たいような怖いような。。。。(4ナンのことを含む)

シクった~~~@@@

らうーるさん、みなさんおっは~^^
姫。~、スカちゃん、朝地震あったわよね~~~@@@
何かそれで、テレビの速報とか見たりでロスタイム・・・
(泥酔会見まで見ちゃっているし。。。)
それ以上に昨日8時に寝て、3時に起きて視聴と作業予定が
5時まで寝てた~~~@@@のが一番(T_T)/~~~

何故にヨンランが、最初は、会長からドンチョルを守るために、妊娠を偽ってまでいたのに、
ショボクなったグク会長から、もう守る理由はないのに、突き放そうとするのか???
だったんですが、ガンペのような世界にいさせたくないからなのかな~?
とか思ってみたたけど、言葉はわからんし。。。
で、みなさんのレス読みに来たら、もうお時間@@@
また、改めてきま~す^^

ジャーキーさん?とドンチョルの韓国ドラマ特有の、お互いヒアリングは
できるけど、スピークできないシーンには何言っているからだけど、
大爆だったわ~^^ 

遅くなりました^^;;

今朝は視聴率とニュースをあげてたら時間がなくなっちゃって・・・^^;;

☆samariaさん ありがとうございます^^!
よくわかります!!!
クッ会長との会話のシーン、よくわからないながらも泣けたんで会話の内容を知りたかったんです。
ドンチョル、本当にたくさんの人を赦してきましたよね・・・

車のシーンもよくわかり~~~
来週はジェラジェラするでしょうか・・・^^;;

病院のシーンでマイクが何度もセリフに出てくるところが、
よくわからなくて・・・
あとで復習しなくっちゃ^^
会話の出だしがわかっても、語尾がわからないことが多くて(汗)
あと4話なんですね・・・(しみじみ)

☆スカーレットさん あんにょん^^
車のシーンでそんなふうに言ってるみたいです^^!

>ドンチョルは最後、、、、ハッピーエンドにはならないのかもって思ったの・・・
まだ4話ありますもんね・・・
そういうことも覚悟しつつ見なくっちゃ・・・
ドンチョルの命が心配だわ~~~
怖いけど見たい・・・そんな気持ちでしょうか^^;;

☆yuki-aさん あんにょん^^
3時に起きるって~~~@@
3時に寝たわ~(爆)

>ショボクなったグク会長から、もう守る理由はないのに、突き放そうとするのか???
やっぱり家族のために命を懸けてきたドンチョルをよく知っているから、裏社会にいちゃいけないと思ったんじゃないかな・・・
ドンチョルには生きていて欲しいし、家族がカジノの仕事を望んでいないことがよくわかるから・・・
どうかな??

召喚状の日付はたしか1994年2月20日。
ここ数話、あんまり時は経っていないんですね~~

このまえyukiちゃんに聞いてからすぐにチェックしましたよ^^!
ポップコーン義兄&カラーのヒソンちゃん恋人。
見違えるような史劇のサジンを見つけて@@
同一人物には見えないわ~~~^^;;

うちの近くの商店街、2日連続でSGの♪ダイヤモンドより~光る~♪が流れててびっくり@@!
偶然なのかなぁ・・・



あと4話。。。

らうーるさん よろぶん あんにょん^^

今までを振り返るとクッ会長がドンチョルにカジノ頼むの
都合がよいよな~って思ってしまったのでした。
スカーレットさんの予感が的中しそうで怖いです。
ドンウクとドンチョルの和解の仕方をどう脚本先生は
話を展開していくのかお手並み拝見です~(爆)
ホニがヨニちゃんや、ジョンフンssiとツーショットで演じている時
顔を右・左と傾けたり、目を閉じたり、ため息ついたりの演技が
どうもくどくて気になる年頃の私でした(爆)^^;;;
それと相変わらずホニと抱き合っているヨニちゃんの表情が
愛する人と・・・って感じがしなくて杓子カップルはやっぱり
駄目だわ~私(笑)
ドンチョルとジャッキーとの会話でホニの台詞が途中から
英語では無くなったのって何故??
もしかして英語で台詞覚えられなかったって事はないですよね?(笑)
と、言いたい放題で...... m(__)m

今週も皆様解説どうもありがとうございました^^
samariaさんがリアルタイム視聴復活嬉しいですっ^^

O型のせいか・・・^^;;

☆あいかさん あんにょん^^
なんとか帰って来れました^^v
O型のせいか・・・あまり深く考えないので
見たもので楽しめちゃってる、感動しちゃってる私はきっとおめでたい人間なのですが、
それが幸せにも思え~~~(笑)

>ドンウクとドンチョルの和解の仕方をどう脚本先生は
>話を展開していくのかお手並み拝見です~(爆)
唸らせるものであって欲しいです^^

あと4話、気持ち全開で堪能したいです^^


病院の廊下での会話で・・・

らうーるさん、ヨロブン、こんばんわ^^
らうーるさん、↑で「気になる」と言われていた病院の廊下での二人の会話、復習しました。
ドンチョルの大きな人間性がとてもよく出ていて、素敵な台詞がありました^^

ドンチョルは、ヨンランが自分を遠ざけるために嘘の妊娠を言った事に対して、
「お前がマイクの子を宿したら、俺がお前の事を愛さないとでも思ったのか?」
「マイクが生きていたら、マイクの妻であるお前を愛する事は駄目だろう。でも、今は違う」
「俺の事を見損なっていたな」

そして私が最も素敵だと思った言葉は
「今思えば、お前がマイクの子を抱いて生きていたんじゃなくて、俺がマイクの子を抱いて生きてきたんだなあ~」
↑の台詞の中の「抱く」は韓国語で「품다」という単語が使われていました。この言葉は昔ギチョルが幼かったドンチョルに
「本当に勇敢な男は、良い人も悪い人も一緒に抱く事ができないといけない」と言った時の「抱く」と同じ単語でした。
この言葉は、1話の冒頭でドンチョルがテファンに止めを刺そうとした時に、この言葉を思い出して止めを刺すのをやめましたよね。
父が言った言葉(「抱く」)を、全く違った状況ではあるけれども、ドンチョルが言った事が、とても心に響きました。

ありがとうございます^^

☆samariaさん あんにょん^^
ありがとうございます!!!!
病院でのマイク連発のセリフがよくわからなかったのでうれしいです。
それに、抱くという言葉の解説まで・・・^^
もう1度意味をかみ締めながら 見てこなくっちゃ^^

わたしも、ざ~~っと復習してみたんですが、(細かいところまではこれからなんですが)思っていたより、ドンチョルが深刻な状況にあることがわかって、急に心配になってきました@@
大丈夫かなぁ・・・・・・
わかる範囲でまた書いていこうと思います^^

ドンチョル・クッ会長・ヨンナンのシーン

間違ってたらミアネヨ・・・^^;;

言葉ではドンチョルを後継者に推薦します。と言いながら、有無を言わせないクッ会長。

3人になってのシーンです。
ヨ「アッパ!イ・ドンチョルをどうしてまたぬかるみの中に引き入れるの!どうして!」
ク「イ・ドンチョルが(?)許さない・・・」
ヨ「それならもういいわ!イ・ドンチョルさん、ここまでよ
  パパを助けて仕えて来たことがありがたくて涙が出て・・・
  それで充分だから、もうそれ位にして帰って
  私の言葉が聞こえないのイ・ドンチョル!
  これでもう帰って!
  どうして何も言わないの?
  クク・ヨンナンが後見人みたいなことはさせない、どうして何も言わないの?」
ク「お前もわかるだろう・・・
  お前ひとりでは手に負えないことを・・・」
ヨ「すべて捨てて! パパが地に築きあげたと信じたことは屑だから全部捨てて!
  捨てていって人生をよく生きられなかったことがわかったら
  やり直して去らなければならないの・・・」
ク:「やり直して去ろうと・・・
  イ・ドンチョルにおまえを頼んだ・・・」
ヨ「だめよ、誰が私を頼んだの
  パパが死んだら、私も追って死んで、そうして人生終わらせるつもりよ!」
ド「クッチャ!おまえはひとりじゃない!
  おまえはひとりじゃないんだ・・・
  おまえがいて、おまえの中にマイクを継ぐ生命が生きてるんだ!」
ヨ「イ・ドンチョルはどうしていつもそうなの?
  自分が死ぬことになるかもしれないのに・・・やめて!
  お願いだから 私のそばを離れて自分の人生を生きて!」

ドンチョル・クッ会長のシーン

ヨンナンが出て行って、2人になってからのシーンです。

ク「ドンチョラ・・・(    ??       )
  ヨンナンはマイクの子供を身ごもってないんだ
  おまえを私のそばから離れさせようと・・・そう言ったんだ。
  わたしも始めは信じられなかったが・・・
  マイクの子を持ったと おまえを離れて行かせたグレース、
  それと何の関係もないのにグレースを惜しんだおまえ。
  2人とも毒々しい(忍耐強い?)のは同じだ。」
  「人生のゲームでおまえに負けた。覚えてるか?
  おまえを初めて見たとき、そいつの目の輝きが普通じゃないんだ。
  おまえを知れば知るほど、わたしのライバルなんだ。
  そいつが私の後継者のようで・・・でも認めたくなかった。
  今考えてみればもっともらしいゲームだった。
  ところがゲームは確かに負けたはずの私が残った商売をした。」
 「私は天から呼ばれて行かなくてはいけない。
  行かなければならないのに 娘のヨンナンを思うと・・・
  ヨンナンをおまえに任せるよ
  ヨンナンだけじゃなく 成し遂げたものすべてをおまえに任せるから・・・
  わたしがいつかそうだった・・・
  私が秘めていた闇を明るい方へ引き出さなければならない。
  その時は本当におまえが私の息子だったらと思った・・・
  すべて過ぎたことだ。
  私の手に付いた血・・・ドンチョル おまえが洗ってくれ」
ド「はい 心配なさらないでください。
  私がもっと 私の命よりもっと愛しますから・・・」
ク「そう ドンチョラ・・・本当にヨンナンはおまえが守ってくれなければならない。
  忘れないで。その子ひとりで2人死で送り出すことを・・・
  何の話かわかるか・・・?」
ド「はい、あきらめないでください。」
ク「ありがとう・・・」
握っている手がはずれる・・・病院に運ばれるクッ会長。

ここからが↑でsamariaさんが訳してくださったシーンです。

  

ドンチョルとジャッキーのシーン

簡単に説明しようと思ったのに・・・うまくできず・・・
わかりにくいかもです、ミアネヨ。。。^^;;

ナ・グァンフン(ゴミアジョッシ)のボスで、その組織のアジア代表(ジャッキー)のところへ捕らえたグァンフンを連れひとりで入っていったドンチョルに
ジ「いまだに私をひとりで訪ねて来た者はいない。
  うまくいけばお互い話が通じるようだが・・・」
マイクの2番目の兄の友達というジャッキーとマイクの友達、ドンチョル。
ジ「イ・ドンチョルの名前は聞いたことがある。マイクを最後まで生かそうと思った男だ。」
ド「彼の死とは無関係だ。しかし、お互いに友を失う痛みを知っているからあなたの言葉どおり話が通じるようだ」
ジ「以前から韓国のカジノに持分を持ちたかったが、クッ会長の反対でいつも挫折していた。」
  クッ会長がもうすぐ死ぬ病だという情報を受けた。
  そこで、韓国カジノに足場を用意するためアジアカジノの一定部分に相当する持分が欲しい。」
ド「いいだろう、言ってみなさい」
ジ「その協議はあなたの役割だ。あなたに能力がないのに交渉する理由はないから
  『クッ会長の持分と財産をあなた名義に変えること』
  『あなたがこの交渉の全責任を負うこと』が前提条件だ
  そうでなければ、あなたの一番大切なことから手をつけるしかないだろう。
  クッ会長の娘、グレース」
ド「わかった、次の条件は何だ?」
ジ「クッ会長のカジノに常駐すること、それに関する就業ビザの問題も準備して欲しい。」
ド「まだあるのか?」
ジ「マカオに進出するカジノホテルに30%にあたる金額を投資!」
ド「その問題は会長様と20%投資で話がついているのに?」
ジ「30%で上向き調整してくれ」
ド「しかし30%投資は無理だ。クッ会長が結んだこと以外に各派閥から資金をださせることの調整が簡単ではないんだ」
ジ「私の知ったことではない」
ド「現在の状況で提示できるのは20%だ」
ジ「絶対不可能だ」
ド「あまりにも多くのことを願って相手の思い焦がれるようになったら・・・あとで受け取るものが消えたら・・・
  適当な線で妥協するほうがいい、20%!
  友達は失ったが、パートナーは失わないほうがいいのではないのか?」
ジ「あなたは生まれながらの交渉家で、経営家だ
  いいだろう20%!!!
  ただ、すぐに明日、記者会見をして公示するんだ」
ド「記者会見は・・・今時期的に・・・・良くない」
ジ「できないなら今日の交渉は無効だ」
ド「無効になったらどうするんだ?」
ジ「クッ会長の娘グレースを担保に交渉しているのではないのか?
  そうじゃなかったら、なぜここまで訪ねて来たんだ?」
ド「いいだろう」
ジ「イ・ドンチョルの言葉を一度信じてみるが、いつでも私たちを裏切る時は・・・
  言わなくてもわかるだろう・・・クッ会長の娘・・・あなたのグレースが
  先に消えることになるだろう」

ジャッキーと意味深な握手をして、
ナ・グァンフンに最後の挨拶をすると言って殴るドンチョルですが・・・
ナ・グァンフン、何かやらかしそうな表情をしてて・・・心配です。。。

つづく・・・


ドンウクとジヒョンのシーンから

このシーンはスルーしようかと思いましたが、
やっぱり触れておいたほうがよさそうなので、少しだけ・・・^^;;

ドンチョルがカジノの後継者になったことをドンウクに電話で知らせるシン・テファン
テ「後継者になったのならあらゆる方法で私を攻撃してくるはず。」

テファンはジヒョンにドンウクの家に行ってドンウクをつれてくるようにと。
部屋を訪ねたジヒョンとに会話から・・・ピックアップしました。

ド「兄さんがもし本当に後継者を受諾したら、自分の命を縮めることになりかねない。
  検事としての直感だが、クッ会長が亡くなったら、カジノを取り囲む血なまぐさい権力争いがひとしきり起こるだろう。
  全国に開かれたマジノがいくつか・・・?それにマカオホテルまで・・・
  海外までもが、よだれを流しているという情報があって・・・」
ジ「まさか、カジノの巣窟に入っていったお兄さんと検事の弟の対決という残忍なことは起こらないでしょう?
  ドンチョルお兄さんとドンウクさんがどうか変わらないように願うわ」
ド「僕も知って、数日前から胸が苦しい。
  どうしてかわかる?明日が父さんの命日なんだ
  顔を1度も見たことがない、血が1滴も混じっていなかったが、私の人生、うちの家族の人生に唯一の支えだった・・・
  もう私は父さんの祭祀に参加することさえ申し訳ない。
  わたしがなぜ そうしてみたところで・・・それが出なければ・・・」
  「しかしどうする、私に与えられた人生と私に与えられた検事としての人生はきちんといきなければならないことではないか」

病室に戻ってきたドンチョル

病室に戻ってくると、ミン会長夫妻夫妻とジェニスの姿も・・・

ド「いらっしゃったんですか」
ミ「そう、君が今度大きな責任を負うことのようだが・・・
  君が頼んだ記事、明日の朝経済面に結構大きく取り上げよう」
ド「無理なお願いを申し上げたのではなかったですか」
ミ「君が送った資料たちに目を通したら1度ぐらい必ず指摘する問題だと思っただけだ」
ド「ありがとうございます」
ミ「これで わたしたちもう行こう」
婦人「お休みになってください」

ド「(クッ会長に)いかがですか?」
ク「来たか」
ド「ナ・グァンフンのボスを訪ねました」
ク「生きて帰ってきたところを見ると、何か大きな取引があったのか」
ド「はい 今の境遇では最善だと思われます」
ク「そうか・・・うまく処理したと信じるよ」
ヨ「なんですって今!また始めるの?
  泥の中へまた飛び込んだの イ・ドンチョル?」
ジ「イ・ドンチョルさんじゃないと みんな 全部死んだ命だったのグレース!
  これからイ・ドンチョルさんの助けなしにはダメなの!」
ヨ「なんのため?
  それしきのカジノ、すべて捨てればいいのに、
  どうして罪のない人を死の席に追いやろうとするの?
  すべて必要ないわ!
  わたしはすべて捨てる覚悟ができているの!」
ド「グレース、すべてのものをすべて捨てて終わる問題じゃないんだ・・・
  それに今、捨てたくても捨てることができないんだ・・・」
 」

チェンおじさんとのシーン

ドンチョルの置かれた立場が想像以上に深刻で真っ青な私です。。。

チ「マカオのやつらと会ったのか?」
ド「えっ?」
チ「おまえがわたしの精神なのか!
  おまえ、まさかそいつらと手を取り合うことにしたのか
  犬の群れを寝かせようとハイエナの群れを呼び入れる?
  そしておまえが今になってどうしてクッ会長の後継者にならなければならないんだ?
  見掛け倒しだ・・・死の席だと・・・
  マカオ系、国内派閥、お互いに持分争いをするために数十人死んでいく場面なのに、その戦場の真っ只中に飛び込んで何の映画を見ると?言葉は後継者だが、こっちに引き裂かれ、あっちに引き裂かれ、いざおまえが生き残るといっても帰ってくるのは食べ捨てた骨だけになるだろう」
ド「早いですね」
チ「いや それがわかってもクッ・デファの後継者を承認したというのか?」
ド「おじさん 興奮しないでください。わたしも計算になかったことなんです。
  しばらくの間です。カジノ派閥たちが静かになって正常な軌道を取り戻したら、私は私の席に戻ります。」
チ「だめだ!
  そいつがおまえを墓まで連れて行くつもりだ。
  言葉のようにたやすいことではないから絶対介入するな!」
ド「おじさん」
チ「機密費調査のため全国が騒々しいのに、マカオの組織と手手を取る?
  今すぐ手を引きなさい!」
ド「私が手を引けばグレースがケガをするんです、おじさん!」
チ「おまえ!?・・・おまえ やっぱり・・・そういうことか・・・グレース?」
ド「ご存知でしょう?」
チ「グレースをいたわるおまえの心はわかる。
  しかしグレースではなくおまえがターゲットになったということだ!
  カジノ派閥だけじゃない、カジノ方面の機密費を捜査する検察まですべておまえの敵になることなんだ!
  絶対だめだ!
  クッ・テファ後継者、それは死の席だ!」
ド「・・・・・・・」

やっぱり、最後は~(@~@)

らうーるさん、ヨロブン、おはようございます^^

らうーるさん、一杯訳して下さって、有難うございました。
ドンチョルの深刻な状況、凄く良く分かりました。かなりやばそうですね・・・だから、ヨンランは嘘の妊娠をでっち上げてまで、ドンチョルをカジノの世界から、遠ざけたかったんですね。
私も、車の中の二人のシーンを復習したので、下に書いておきますね。↑の訳とこのシーンを合わせて読むと、ドラマの最後がなんとなく想像できるような・・・この二人の会話に、最後に向けての伏線が張ってあるように思いました。
↑で姫。さんの書かれていること、本当にその通りですね。二人の出会いとお互いに惹かれあう部分が、もうちょっと説得力あったらもっと話に入り込めたのになあ~
この車中の会話は、しっとりとしていて凄く良かったです。

ヨ:いつまでお供を引き連れて、暮らさなくちゃいけないの?
ド:・・・・・・
ヨ:守ってくれる必要はないわ。私はクッ・テファの娘よ。普通の女とは違うのよ。子どもの頃から、いつも危ない目に遭って生きてきた・・・怖いものなんて、(何も)ないわ。
ド:(ヨンランを見て) そうだな・・・
ヨ:もしかして、イ・ドンチョルもパパが死んでしまうと思っているの?
ド:(ヨンランを見て)・・・・・
ヨ:クッ・テファはどんな人間なの?あれしきの癌細胞に負けるとでも思ってる?私はパパを信じてる・・・・カジノの持分もホテルも全部、社会に還元して、私はパパと一緒に田舎に引っ込むわ。
ド:社会に還元?そうだな、いい考えだな。でもそれはたやすい事じゃない。
ヨ:それが傲慢な考えだと言うのなら、じゃあ、どうすればいいの?・・・・私たち二人の命がかかっているのよ。
ド:・・・・・
ヨ:それから・・・私のために、また、足を踏み外して欲しくない。
ド:なぜだ? 俺はお前のためだったら、どんなことでも出来ると思っているのに。
ヨ:そうね・・・イ・ドンチョルのおかげで、私は・・自分の思うままに死ぬ事もできないんですものね。
ド:ああ・・・・だから、俺たち約束しよう・・・これからは一生幸せでいるって・・・残酷な運命だって・・・・俺達を避けて通るって、そう考えよう・・・
ヨ:・・・・・・
ド:俺達、そんな事には決して押しつぶされる事なく・・・(ヨンランを見て)お互いに愛し合うんだから・・・(ヨンランを見つめる)
ヨ:後で・・・ず~っと後で・・・パパがお亡くなりになったら・・・ママのお墓の傍にお連れして・・・そこから遠くない所にかわいい家を建てて暮らしたいわ・・・
ド:じゃあ、そこで・・・俺もクッチャの傍で暮らせるようにしてくれるか?
ヨ:(ドンチョルを見つめて)・・・・
ド:(ヨンランを見て微笑む)・・・・
ヨ:全部捨てて・・・社長の椅子も捨てて、私の元に来ることが出来るの?
ド:(ヨンランを見つめて、ゆっくりとヨンランの手を握って)・・・当たり前だろう・・・それが俺の夢で、希望で、望みなんだから・・・俺達、全部片が付いたら、そうやって暮らそう・・・
ヨ:・・・・・・
ド:分かったな?俺たち二人だけで・・・いいな?

涙が~~~

☆samariaさん あんにょん^^
お恥ずかしい訳なんですが。。。(大汗)
昨日↑を訳して寝る前に車のシーンを見たら・・・涙
今、samariaさんの訳を読んだら・・・もう泣けて泣けて。。。
ありがとうございます。
かなり酷い状況なのに・・・ドンチョル幸せそうなんですよね・・・
そこがまた・・・涙

昨日は타킷がターゲットだとわからなくて~~~@@
シナリオにあっても言ってなかったり、ないのに言ってたり・・・
ホントに難しいですね・・・

51話見る前にわかってよかった~~^^v
オンマとミョンフンのシーンも書いてみます^^

ドンチョルとオモニのシーン

オ「ドンチョル ・・・ おまえまた・・・会社を買い入れたんだって・・・
  無理したらいけないよ 
  無理して生きないで・・・」
ド「心配しないでください。ミョンフンが横で大きな力になってくれています」
オ「そうなの・・・
  ドンウクが明日のお父さんの祭祀の時、来るかどうするか おまえが一度電話でもしてくれたらどうだろう?」
ド「母さん ドンウクを待っているんですね」
オ「お前は待っていないのかい?」
ド「・・・ドンウクが気づらいんです
  地検で大きな仕事を任されたようで、それで忙しいそうです 」
オ「それなら できないね・・・」
ド「母さん・・・・」
オ「ドンウクもかわいそうで ミョンフンもかわいそうで・・・
  わたしの罪はそれよ・・・」
ド「母さんがどうして?」
オ「ジヒョンが私のせいでミョンフンにそんなことをいだいて・・・
  かわいい盛りの子にかみついて 尖っていたよ・・・
  (ミョンフンがいる部屋を見て)
  ただ帰ってきたら書類ばかり見ている・・・」

(最後のところは解釈が間違ってるかもです。。。)

ドンチョルとミョンフンのシーン

ミョンフンがいる部屋に入っていくドンチョル・・・

ミ「お兄さん 疲れているように見えます」
ド「俺は大丈夫だけど、お前は仕事が多いな・・・
  寝床は不便じゃないか?ベッドで寝た人はオンドルが楽じゃないというが・・・」
ミ「大丈夫です。
  この家、この部屋に私がいるの・・・ぎこちないでしょう?
  でも僕はいつもこの場所が恋しかったです」
ド「そうか・・・ミョンフナー ひとつ頼みがあるんだ
  当分の間・・・どのくらいかわからないが、
  おまえに電子だけじゃなく太白全体を任せなければならないようだ」
ミ「えっ!? どうして? どんな仕事があるんです?」
ド「カジノにまた帰らなければならないんだ」
ミ「えっ!? カジノですか?急にそれはどういうことですか?
  たった今ハンソン鉄鋼も引き受けて江原道にリゾート建設も盛んなのに
  急にカジノですか?お兄さん!」
ド「そうなったんだ」
ミ「僕は無条件に反対です。きっとおかあさんも願わないことです」
ド「母さんにはおまえがいるじゃないか・・・」
ミ「どうしてそうするのか 聞いてもいいですか?」
ド「ヨンナンが・・・私が愛する人だから・・・
  みんなそこは死の席だと言うが・・・
  そこには・・・私の愛する人がいて・・・
  それが私の人生でいちばん重要なんだ・・・
  わからないだろうが・・・」
ミ「いいえ 理解できます
  誰も愛する方式が違うじゃないですか・・・
  僕がジヒョンとどうやって結婚したかご存知でしょう・・・
  お兄さんの・・・愛の方法が・・・正しいことだったらいいです」
ド「そう・・・ありがとう・・・
  あっ そうだ ミョンフナー
  明日は父さんの命日だからテホを必ず連れて来なさい」
ミ「ジヒョンが承諾するかわからないですが・・・」
ド「おまえの息子は父さんと母さんの孫なんだ・・・ わかるか?」

新聞記事になって・・・

ドンチョルがミン社長に頼んだテソン建設のダンピング入札に関する記事が朝刊に載ってドンチョルへの怒りをあらわにするシン・テファン。
ドンウクもやってきてジヒョンに尋ねます。
ド「記事の内容どおり君がサウジで入札ロビーをしたのは事実か?」
ジ「やりすぎたの・・・こんなことになるとはわからなかった」

そこへオ女史がやってきて
オ「イラン工産ジヒョンが主導したことではなかったの・・・
  ミョンフンが心配したことがまさにこんなことだったわ・・・」

ド「記事の内容も根拠のない策略ではないですね、ロビーにダンピングまで
  外国工事だけ突かれて幸いでした。
  国内工事が目立ったら明らかに公正取引法違反です。
  今すぐ検察調査が入らなくて、そうでしょう・・・」

出社したジヒョンは記者たちに取り囲まれ質問攻めに・・・
そのなかで「ハッサンという実権者と特別な関係にあったというピンクルーマーもありますが」
という質問に言葉を失った時、ミョンフンが・・・
ミ「その質問は悪意的ですね」
ミ「キム・ジヒョンさんの夫、シン・ミョンフンです。
  そしてハッサンは私の大学の同期なだけです」
ミ「大水路工事のような国家の基幹事業工事を取るために熾烈な努力が必要なことはみなさんご存知でしょうから、今報道された内容が全部事実無根だということはないでしょう。
  しかし、それでもピンクルーマーに追い立てるのは酷いです。
  女性経営人に対する性差別的視覚は問題の核心事案ではありません。
  必要でしたら私が捜査に応じます」

ミョンフンとジヒョンのシーン

会社のジヒョンの部屋へ入るミョンフン

ジ「私に連絡なく あなたどうしてここまで来るの!」
ミ「君にお願いがあって来た。
  そうしたら、わたしが直面することに君が直面していたよ」
ジ「私がそんなふうに直面するのを見たら、内心はひそかに痛快だったでしょうに 違う?」
ジ「テソン建設を手に入れたくて、あなたとドンチョルお兄さんが企んだことじゃないの?どうしてわたしにまでこんなことができるの?」
ミ「僕はわかる。君はお使いをしただけ、シン・テファン会長が指示したことだと」
ジ「シン・テファン会長への復讐のために、私から踏み入ってくるということなのね」
ミ「ジヒョン しっかりしろ!
  世論が悪くてテソンホテルに税務調査が出やすいはずだから、備えて!」
ジ「来なさい そこまで見抜いて企んだのね、そう!」
ミ「シン・テファンの元から脱して ジヒョン!」
ジ「あなたにそんなこという資格はないわ!」
  ハッサンに対するピンクルーマー・・・
  それ、誰が創り出した噂なのか明らかにして!
  あなたなのか、ドンチョルお兄さんなのか!
ミ「誤解を解いて・・・」
ジ「誤解だと?・・・警告しますが しきりにこんなやり方に出れば 
  私はその家ときっぱり縁を切るつもりよ、テホに会うと思わないで!」
ミ「きょうがお父さんの命日なんだ」
ジ「それで?」
ミ「テホも参加させたくて それを頼みに来たんだ」
ジ「夢も見ないで!テホを絶対に行かせることができないわ!」
ミ「ジヒョン 君が 私のために変わったようでつらい」
ミ「すまない・・・わたしがすまない
  この言葉以外何も言えない・・・すまない・・・」

ドンチョルの記者会見

ド「こんにちは お忙しい中よく集まってくださったすべての方々に心から感謝いたします。」
記「アジアカジノにイ社長が就任されたのは本当ですか?」
ド「そのとおりです。
  申し訳ありませんが質問はしばらく後でお聞きするようにします。
  まず申し上げるのは、アジアカジノがマカオで進出中のマカオグランドホテルに投資を決めたというお知らせです。
  その間アジアカジノはマカオだけでなく東南アジアで海外事業所を運営してきましたが、今回の投資を足がかりにホテル事業と家事の事業に積極的に飛び込む予定です。」

検察では・・・

・ドンチョルがクッ会長の後継者になったこと、
・マカオの密輸組織で容疑線上に挙がっている者たちがみんな就業ビザを申し込んだこと(受け入れ先がクッ会長のカジノ)
・ドンチョルがアジアカジノがマカオグランドホテルへの投資を決めた記者会見を開いたこと

などで、ドンウクはますます苦しい立場に。
「クッ会長の後継者に誰がなったとしても、不法非理事実を1つのもれもなく明かします」
と宣言したのに。担当から外され・・・
「私はこのまま退きません!」というドンウク。

部屋に戻り、アジアカジノのすべての情報を収集するように指示すると、
機密費に関する捜査権限はないという部下に
・許諾を待ってからでは証拠隠滅されてしまう
・クッ会長が釈放されたのは検察内部にも圧力がくわえられているから
と、直属の上司(ドンウク)に従うようにと強く言う。

??????????????????????

ミ「おまえが何の用事だ?」
ド「兄さんはどこだ?」
ミ「すぐに戻るはずだ、座って待って」
ド「知っていたのか?
  兄さんがクッ・テファ会長の後継者になったこと」
ミ「あぁ お兄さんがそうしたなら、そうしなければいけない事情があったんだ」
ド「事情?
  他の誰がわからなくても、おまえだけは兄さんを理解するjことができる?」
ミ「そうだ」
ド「おまえ いつから俺より兄さんをもっとわかるようになったんだ?」
ミ「だからおまえもお兄さんを理解してあげなければならないんだ。
  愛する女性のためには・・・その道しかなかったんだろう
  そんなふうには思えないか?」
ド「愛する女性のため俺に刀を向けると?」
ミ「それは刀じゃない
  おまえに刀を突き出すお兄さんじゃないことをおまえがもっとよくわかるんじゃないか?」
ド「いや、この前のハンソン鉄鋼の調印の時もそうだったし、
  おまえと兄さんは組んで私を責め立てた! それが刀ではないと?」
ミ「シン・テファンの味方になって駆けつけたおまえはどうなんだ?
おまえはいつからシン・テファンの息子だったんだ?」
ド「とにかく ドンチョル兄さんに私の一生、精魂込めてきた検事人生が懸かっている
 それを脅かしたらいくら兄さんでも・・・」

ドンチョルが部屋に入ってきて
「ドンウク どうして来たんだ?」
出て行くドンウクを追いかけるドンチョル。   ②へつづく

有難うございます

らうーるさん、皆様、あんにょん。
いつもロムで申し訳ありません。(^^ゞ
らうーるさん、怒濤の翻訳UP・・・本当に有難うございます。
いつもらうーるさん、samariaさん、mie姫さん、スカーレットさんの諸先生方の翻訳を、視聴が終わるとすぐ伺って、いつも楽しませて頂いております。
あと4話・・・寂しさもありますが、ちゃんと最後まで見届けるよう、私も視聴頑張ります(笑)。
諸先生方も、私のようなファンがいる事をお忘れなく、最後までよろしくお願い致します。<(_ _)>

ドンチョル&ドンウク

DU「テファグループ イ社長!
   クッ・テファ会長の実質的後継者 イ・ドンチョル!!」
  「どうしてカジノなんだ!
   クッ会長が生涯掘り起こした田をただで与えるから、
   前後、善悪をわきまえる間もなくがぶりと食いついてしまったんだ
   後継者受託の前に兄さんの弟が検事という事実は考えたのか?
   兄さんがクッ・テファの後継者になることが出て、
   検察の公共の敵になることがわからなかったのか!!
   テソン建設の言論プレーは兄さんがしたんだろう?
   マカオカジノに投資するという記者会見もしたんだって?
   言論プレーがとてもおもしろく聞こえたのか?
   いったいどんなふるまいをしようと?」
DC「本気で・・・」
DU「カジノの後継者になれば、シン・テファン会長なんて滑稽になるでしょう
   兄さんの一生の目標はシン・テファンを破滅させることだったんじゃないのか?
   私もシン・テファンの血縁だから一緒にして同じ部屋に埋葬するということか?」
DC「それが心配なら シン・テファンから背を向けて!」
DU「なに?」
DC「シン・テファンを離れろ!
   おまえもジヒョンもみんな全部!
   私が願うのはそれなんだ
   ジヒョンやおまえがあいつと一緒に滅びていくのを願わないんだ」
DU「俺が今誰のために滅びるはめになったって?大きなことを・・・
   兄さんのために俺が検察で服を脱いで追い出されそうだったよ!
   はっきり言おう 兄さん
   昔は名分があった。家族たちのためカジノで働くと言う・・・
   ところがもう家族や私のためではない!
   兄さん自らクッ会長の後継者の道を選択したんだ
   最後に忠告するが 兄さん!
   これは弟としてではなく検事としてする最後の警告だ
   カジノをあきらめて!」
DC「ドンウク・・・法正義とか何とかが正しくて、悪いことだけ刀のように切って判断することがすべてではないんだ。
   世の中にはそれよりもっと貴重な価値が多くあるんだ。
   生きる意味をどこに置くかによって他の選択があり得て・・・
   私たちが運命だと思うことまでも変わることができて」
DU「愛する女のため その女を守ってあげるためにカジノの黒いお金を諦められないと?
   俺の将来を踏みつけてまで、家族を無視しても、そのつまらない愛を守ると?」
DC「つまらない愛?
   おまえ そんな言葉しか言えないのか! 
   イ・ドンウク!」
DU「検事の胸ぐらを掴めば公務執行妨害で捕まえてぶちこむこともできる」
DC「なんだと?」
DU「俺が見るには、兄さんの中に潜んでいる世俗的な欲望、
   それはシン・テファン会長に劣らない」
DC「ドンウク・・・それは おまえの口から出る言葉じゃない
   おまえこそ、その人間に似ていってるから・・・」
DU「よし、俺の話が間違っているのか、今に見てろ!
   俺が結局、兄さんのその中を全てひっくり返して見せるから!
   テファクループとカジノに対する機密捜査を進行する。
   その標的がクッ・テファであろうとイ・ドンチョルであろうと
   もう会ってやることはない!
   兄さんに非理があったら、俺の手で手錠をかける!」

こちらこそ^^

☆まめさん あんにょん^^
こちらこそ、いつもこっそりお邪魔してるんですよ~^^

かなり怪しい訳ですが、なんとか最後まで^^v
これで明日の51話 安心して見ることができます^^
でも内容が・・・怖い^^;;

あと4話と思うとなんだか寂しいですね・・・
でも、こうして作品を見ながら語った6ヶ月、とっても幸せです。
あと4話、楽しむという内容ではなさそうですが、精一杯堪能しましょうね!
よろしくおねがいします♪♪♪


怒涛の翻訳~~~@@”

らうーるさ~~~ん、どんだけ~~~~@@!
怒涛の翻訳、ちょんまるご苦労さまでした~ペコリ
う~~ん分かる分かる、やっぱり日本語だとすんなりと入ってくるわん^^
ま話の内容は重いし、辛いことばかりだけどね;;;

あ、まめさん、あんにょ~~ん
わたしも密かにお邪魔させてもらっております
いつもたくさんの情報をありがとうございます!
って、ここでご挨拶しちゃってミアネヨ~~

わたしのなんちゃっていい加減~~感想はあまり参考にはなりませんので、アシカラズ、、、懲りずに毎回挑戦するわたしもわたしですけど^^;

今夜の展開やいかに??
長かったドラマのあちこちに置かれた伏線もそろそろ収拾してもらわないと、気になることが放置状態だし、、、、
それも見る楽しみではあるんだけど~~
ドンチョルはマカオに行くのよね~行かないか?撮影してなさそうだし、、、
ひょっとしてあの子、信頼するご夫婦に生まれた子よ、男の子だったよね?いま何歳くらいなんだろう~?
マカオでの危機に、ひょえ~って所で格好良く登場させちゃったりして~^^v
わたしが作家なら、ありえないけど;;この手もありかな~~~~ふふ

では、今夜またね~~~~~!

宋なんだ・・・

らう~るさ~~ん  チョンマル コマスミダ。

話の展開がよくわかりました。
チョンマル ドンチョルは危ない方へ進んでいくのね。
残り4話・・・・・・・・・・・・・ケンチャナ???


今週 ジソピの舞台挨拶があるんだって。
チングは抽選にハズレ続けたけど
幸運の女神が現れ行ける事に。
いいなぁ 映画の舞台挨拶。
ホニィの時は・・・無かった・・・

今日ですね^^v

らうーるさん~ありがとうございます^^
残り4話見るのが怖くなりました・・・が、覚悟して最後まで見ます!!
チェンおじさんの言うこと聞いて欲しかったなぁぁ~........
ヨンナンの為なら死も恐れないドンチョル
これが”一途な愛”というものなのでしょうか?

そうなんですかカチさん^^
”幸運の女神”さんの出現で行かれる様になられたお友達
本当にヨカッタですね^^
ホニではなくジソビの行動が当たり前だと私は思うのですが。。。

ありがとうございま~す!

らうーるさん 皆さん あんにょん^^
怒涛の翻訳、本当に本当にありがとう~m(_ _)m
日本語だとスカーレットさんも、言われてるようにすんなり入ってきます~^-^
ドンウクの辛く複雑な感情も、良く分かりました。

韓国語さっぱりな私は、らうーるさん始めmie姫。さん スカーレットさん samariaさんの解説、そして皆さんの感想を頼りに、いつも見ていますm(_ _)m

残り4話・・・ちょっと見るの恐いけど楽しみになってきました~^^
ドンチョルには、生きて幸せになってほしいです(願)
もうイカ干しでもなんでも我慢しますから、生きていて~(叫)

では今夜も、エデン、ドンチョルを堪能しましょうね~!


コマスミダ~~!

らうーるさん、みなさん、あんにょん♪

きゃーー!こんなにたくさん翻訳ありがとう~~!!!
大変だったでしょう~~
いつもみんなの感想や翻訳で、めっちゃ助かってます・・・
残すところあと4話・・・
いいエンディングを迎えられるといいです^^v

ハッピーなのかアンハッピーなのか・・・
そこんとこ気になります^^;;

話変わりますが、我が県出身の滝田監督作品
「おくりびと」アカデミー賞受賞、本当にうれしいです!!!
素晴らしい快挙です!!!
でもまだ、見てないのです・・・
これは絶対見ないとね・・・^^

見直したら~~

誤字脱字の多さに@@;;
ミアネヨ・・・^^;;

☆スカーレットさん
マカオのベビー!
あのころドンウクがソウル大主席合格して、ドンチョルと6歳違いだから・・・
それで、今ドンチョルは39歳?
とすると15歳ぐらいかな~~~???

☆カチさん 
ジソビの舞台挨拶、実は当たったらカチさんにプレゼントしようと思ってこっそりエントリーしてたんですが~
見事にハズレチちゃって・・・無理でした^^;;
行けた方は幸せですね~
今度はカン・ジファンくんの舞台あいさつのプレオーダーが始まってるみたいです。
いいなぁ~~~~

☆あいかさん
>残り4話見るのが怖くなりました・・・が、覚悟して最後まで見ます!!
いろんな意味で(?)怖いのは来週かもです^^;;
きっとこれがドンチョルの愛なんですね・・・
ミョンフンがいてくれてよかったです。
いなかったら・・・@@
延長になるみたいで、あと何話なんでしょう???
最終回を2時間スペシャルにするとか~~~

☆パールレインさん
>ドンチョルには、生きて幸せになってほしいです(願)
>もうイカ干しでもなんでも我慢しますから、生きていて~(叫)
私も生きていて欲しいです!!!!
イカ干しが現実になったら・・・
最初に言ったのはカチさんだったかな~?
何かプレゼントしなくっちゃ(爆)

☆romieさん
アカデミー賞受賞 チュカヘ~~~^^!!!!!
そちらは大盛り上がりでしょう~^^?
この映画見たいと思いながら、見れなかったので、是非みたいです!!!



非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR