スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日公開! 映画「情愛中毒」

13232_737707519636878_6134436084711482238_n.png

きょう映画「情愛中毒」が封切りになりました。

情愛中毒公式サイト

きょうは見に行くことができなかった私ですが、明日は体調を整えて行こうと思います。
ご覧になった方の感想を聞けたらうれしいです。

そしてうれしいニュースです。
イム・ジヨンさんが大鐘映画祭の新人女優賞を受賞しました。

イム・ジヨン、今年の新人賞トリプルクラウン... 2014最高の発見


スポンサーサイト

コメントの投稿

観てきました!

シネマート心斎橋にて「情愛中毒」14:45からの回を観ました。
入りは8割ぐらいだったでしょうか・・・
私にとって今回の「純愛中毒」は今までとは違って、韓国で公開時も目を閉じ耳を塞いでいたので、
先行知識なしでのきょうが初鑑賞でした。

まずは成人映画だということばかり気にしていたことをホニに謝りたい気持ちになりました。
思っていたよりもずっと深くて(どんなふうに思ってたの?と突っ込まれそうですが^^;;)
心が深く傷ついたキム・ジンピョンがガフンに惹かれていきながら、生き生きとしていって・・・
初めて愛することを知った2人はどんどん溺れていってしまい。。。
2人のラブシーンはいやらしくは感じられず、美しかったです。
意外な展開に驚きもしましたが、キム・ジンピョンをこんなふうに演じられたのはホニだからと思うのはホニペンゆえでしょうか?
他の出演者の方々もいい味を出していらっしゃいました。
パンフレットを買ったのですが、キャストには4人しか載っておらず、公式サイトにも4人以外の出演者が紹介されていなかったのが残念です。
もっと詳しく載せて欲しかった・・・

きっと明日も観に行くと思います。
観るたびにどんな感想を持つのかも自分自身楽しみです。

淡い素敵な恋・・・映画

おじゃまいたします、お疲れでていませんか?

「情愛中毒」名古屋から東京へ行き、地元では公開未定でしたので、予定外に初日新宿で見る事ができました。
韓国版のDVDとなんとブルーレイまで買っていまして、英語字幕で見てからになりました。
家では、寝転んだり昔はやったカウチ族だったりで見てましたので・・・(#^.^#)
正直、映画館スクリーンで見て改めて、予想以上に素敵な映画でした。
大学時代に、女友達から「ピンク映画ブルー映画を見る」のような催しに連れて行かれた事が有り
その手の映画には、強くなっておりますので全く皆さん不安のシーンは、ある意味大丈夫な私。
映画は、二人の出会いから愛に落ちるまでを丁寧に繊細に綺麗に描かれています。
タイトルほど、不倫感は無く素敵な恋愛映画のようです。
回りの出演者の方もいい味だしてます。
スンホンもいままでにない役柄で、役に入り込んだ新し姿を見る事が出来ました(スンホンファンなのでi-175
ラストが少し残念だったかなと思いましたが・・・・・・・・・また行きます。

イム・ジヨンさん、新人賞おめでとう。
でも事務所の先輩はひとりひとり名前呼んだのに・・・映画監督かスンホン名前呼んでほっすいかったよん。

らう~るさん、明日大阪ファンミですね。
名古屋からすぐに大阪に行き「ラーメン」食べ韓国戻ると思いきや
どうやら大阪にいるようで、「ゴルフ」までしているようで、明日大阪会場はスンホンめちゃ万全な感じで期待出来そうですね。
うらやまし~~~~~、行けたら行きたかったよん。
オーラス、報告お待ちしています。


観てきました!3

本日 新宿2回目に行きました。
誘惑に負け 少しネットで見ちゃったけど
全部は見てない ほぼほぼ初見のワタシ。

同行はヨンさまファンではなく「冬ソナ」のチュンサンのファンだというチング。
ホニ大好きのワタシに付き合い 日本上映したホニの映画はほとんど見てくれてます。
18禁で不倫の話とだけ伝えたら
ラブシーン大好きだから楽しみと意外な反応v-405


映画が終わってもしばし席から立ち上がれない。
あのラストシーンで私たちは救われた気持ちに。
愛する人と出会えたジンピョンは幸せだと思う。


丁寧な作りで二人の恋が描かれ
愛する人を抱く悦楽が伝わる。

ただラブシーン評論家?!の同行者いわく

①もっと二人のシーンをキレイニ撮れなかったかな・・・韓国テイストなんだろうか・・・

②あの演技から見ると実生活でもスンホン出来るね。
  ・・・エッ 何がやねん・・・

③もっとスンホンの体が見たかった。
  

今までのスンホニの映画では最高点!
個々の経験や考えで印象が変わる作品だから
近々 もう1回見ようと意気投合。


そしてハンバーグを食べる予定を変更し
韓国料理屋でサンゲタンを食べたのでした。

鑑賞2回目^^v

☆ぶんぶんまるさん あんにょん^^
ホニのおかげでしょうか・・・絶好調!元気です^^;;
ぶんぶんまるさんもお疲れが出ないようにしてくださいね^^

「純愛中毒」の感想ありがとうございます(うれしいです^^)
私もきょう2回目を観てきました。
昨日はラストの展開にびっくりしているうちに終わってしまった感じでしたが、きょうはちょっと余裕ができたのか
ラストは涙・涙でした。
ガフンに惹かれていくジンピョンの不器用さが愛おしくて・・・

>タイトルほど、不倫感は無く素敵な恋愛映画のようです。
本当にそう思います。

ラブシーンが美しいのは、ホニとジヨンちゃんだからということもありますが、美しい音楽の効果もあったのではないでしょうか。

もしも、ジンピョンがお酒を飲んでいなかったら・・・展開は変わっていたのかなぁ~なんて考えてしまった2回目でした。
うふふ~私も、 また行きます^^v

明日はいよいよホニに会えます!
残念ながら街でばったり!ということはありませんでしたが、同じ空の下にいるだけでなんだか落ち着かなくて^^;;
明日は盛り上がりそうです!
し~っかり楽しんで来ますね!

うわぁ~^^

☆カチさん あんにょん^^
「純愛中毒」の感想ありがとうございます!(うれしいです^^)
そしてお友達の反応にも興味津々です^^

ラブシーン評論家のお言葉が深いわぁ~
次回はそのあたりをじっくり見てきたいと思います。
私もホニの映画では最高点です!

私たちもきょうは韓国料理屋さんへ行ってきましたよ^^

次回の感想も楽しみにしていますので教えてくださいね^^

前売り券をたくさん買っててよかった~^^
きょうは3回目に行ったんですが、来場者特典は終わっていました(残念)
だからというわけではありませんが、話のタネにガチャガチャをしてみたら~
花束のホニでした^^v
それから、シネマート心斎橋では懐かしのINTOINのカタログが数種類販売されていました。
ちょっとビックリ@@

きょう残念だったこと。
きょうはメンズデーだったせいか、昨日より男性が多かったみたいで、
前の席に座高の高い男性が2人座られたので、字幕がよく見えなかったんです(涙)
2回目なのでだいたいわかっていたからよかったけれど、次はいちばん前で見ようかなぁ~~~

月曜から夜ふかし~~

今日 出かける前に「健さん」のインタビュー番組を見た。
役者の魂に心が震え 見る側も答えねばと映画館に行きました。


「情愛中毒」 このタイトルが好きになってる。

そして日本人はこの映画のテイストが好きなはず。
韓国映画に厳しい現状でも
もっと宣伝を工夫したら 大ヒットになるのではと思うのです!!!!
18禁をアピールするのではなく
ラブストーリーとして広~~く宣伝しよう!!!

大阪ファンミを楽しんで来てェ!!!!

眠れない~^^;;

☆カチさん
私も夜更かし~~~
せっかくいい映画なのに、ベッドシーンが全面に出されているのがとても残念です。
公開前は知り合いを誘うのがためらわれましたが、遅ればせながら宣伝してみようと思います。

大阪ファンミ がんばりまっす^^!

うれしいです☆

ホニの作品を観て、こうしてみんなで感想を語り合えるのがとてもうれしいです。
バンザイ^^!

観てきました!4

らうーるさん、ぶんぶんまるさん、カチさん、こんにちわ。
大変ご無沙汰していますm(--)m

私も23日12時15分の回を見てきました。
らうーるさん、入れ違いだったのですね(*^_^*)
映画の最後、「ローズ」が流れたあたりから号泣して泣きはらした目が恥ずかしく
出る時に顔を伏せて出たので、らうーるさんを見つけられず、残念でした。
もしかしたら、いらっしゃってるかも・・と思っていましたが、ビンゴ!でしたね(^^)

映画、すごく良かったです。
ホニは中国プロモの時に「ラストコーション」と比べられるのが嫌なんだな、とインタビューを聞いて思いましたが、「ラストコーション」とは全く違ってましたね。
大胆な露出シーンだけで比べられるのが嫌だったホニの気持ち、今回映画を観て
とてもよく分かりました。

二人がお互いに惹かれていく過程が、丁寧に描かれていて良かったです。
二人の辛い過去と、現在の愛に恵まれない家庭の状況がよく分かり、納得!でした。

ホニはいつも「余韻の残る作品に出たい」と言っていましたが、この映画は本当に何とも言えない余韻に浸れる映画でした。
「宿命」は、凄く後味が悪くて、私はラストシーンが納得がいかず、良い部分はみんなチソンに持って行かれたな~と思いましたが、この映画はラストがとても印象深く、良かったです。
やはりホニでなければ、こんなに切なくジンピョンを演じられなかったでしょう。


自分の環境に、夏に大きな変化がありました。
その後、韓流からもホニからも遠ざかっていましたが、今回ホニチングが誘ってくれて映画を観に行く事が出来ました。
その友達には、本当に感謝しています。
映画はやはり、大きなスクリーンで見ないと、その真価は分からないんだなあ~と改めて思いました。

辛かった日々、ホニの作品やホニに、どんなにか慰められてきたのかが
映画のラストで走馬灯のようによぎり、号泣してしまった気がします。

ジヨンさん、新人賞、おめでとうございます。
監督とPDの名前は言ってくれたけど、俳優は「先輩の俳優の皆さん」とひとくくりでしたね。
私もホニの名前、言ってほしかったです。

久しぶりに来て、長くてすいません。

らうーるさん、今日のイベ、楽しんで来て下さいね(^^)

お久しぶりです^^!

☆samariaさん あんにょん^^
シネマートで入れ違いだったとは・・・残念!
番号が40番代だったので、窓側の方にいて出てくる方が見えなかったからですね。

「ラストコーション」は見たことがないので、チェックしてみなくちゃ^^
「情愛中毒」はまったくの白紙で見たくて、ニュースや広報も全部遠ざけ、ひたすら日本公開を待っていたんです。
でも、私にはそれがよかったです。

昨日のイベントはいつもよりホニが饒舌で、とっても楽しかったです!
非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。