スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男が愛する時』 第9話


彼は私よりはるかに純真だから!

テサンは思い切り浮かれてミドを家に招待する。
直接料理もして、二人だけの充実した時間を送ろうとするが...
一方ミドとジェヒの関係を感づいたソンジュは2人を一緒に出張に行かせようとする。


スポンサーサイト

ミドがキスを許すようにした本

『男が愛する時』サイトからです。

<男が 詩を読む時> ミドがキスを許すようにした本


低い低音で彼がこの小説を読んでくれた時, 彼を愛さないことができただろうか?

24日放送された MBC 水木ドラマ <男が愛する時>では未熟だが純粋なテサン(ソン・スンホン)の愛を受け入れるミド(シン・セギョン)の姿が描かれた.

この日ミドはテサン上が与えたカップルリングを首にかけて会社に登場, テサンに彼と恋人になる意思があることを取り出して見せて隠密に社内恋愛を楽しみ始める.

二人は会社の建物の裏手で密かに会って愛を囁いたかと思うと, 遊園地デートまで楽しんで幸せな時間を過ごす. ミドは17歳以後からすべての幸せとかけ離れて生きて来たテサンの痛みを慰めて自分の存在によって幸福感を感じるようにしてあげようと努める。



この日ミドはテサンにふと "去年のクリスマスに何かしたの"と問う.
テサンは "去年, おととしにもクリスマスに働いた"と言う返事が帰って来た, ミドはそんなテサンに特別なクリスマスの記憶を作ってあげなくてはと心に決める.

二人はワインを1本を買った後、本屋に持って来て, 本屋をいちめんクリスマスツリーと飾りで飾ってまるで 12月のクリスマスのようにうっとりさせる.
そして並んでお互いの肩に頭をもたれて座ってワインを飲んで本を読む.
この時低い音声で本を読んであげるテサンの声が本屋の中に響く.



テサンがこの日ミドに読んであげた本は生まれつきの言語感覚で世界の中心を語る作家キム・ヨンスの <君が誰でも いくらさびしくても>の一文だった. 印象的なこの本の題目をつけるために作家はピューリッツァ賞を受賞した事があるアメリカの詩人マリーオリバーの詩 '雁'の一文を持って来た.



茂朱で過ごしたその年冬を思い出す.

どんなに寒かったのかわからず.

あの時 がたがた震えながら私が布団を被って切に望んだのは

誰かが私に声を掛ける事だったの.

それが誰でも私は繋がりたかったの.

宇宙が無限でも, そうではなくてもそれは何だって構わない.

ただ私に声を掛けて

また私が誰なのか話してくれる人が

この宇宙にひとりぐらいはさらにいたらいい.

キム・ヨンス <君が誰でもいくらさびしくても> 中


この小説は 80年代民主化運動が終わってからアイデンティティに混乱を経験した主人公が偶然ではなく訪朝学生予備代表の資格でドイツに行くようになりながらそこで会った人物たちとの対話を通じて歴史に記録されない個人の真実と共同体の内面を知って行くようになる過程を描いた小説だ.

テサンはこの小説の一文をミドに読んであげる途中どうしてももっと読むことができずに止める.
この無限で終りもなくて孤独だったテサンの宇宙にある日急に尋ねて来て自分に言葉をかけてくれて自分が誰なのかに対して話してくれるその存在がすぐそばにあるという事実をその瞬間悟ったからだった.



テサンの声が途切れるとミドは目を開いて "もっと読んで"と言う.
テサンは目を開いたミドの顔を見ると "目を閉じれば"と答える.
再び目を閉じたミドの額にキスを, そして唇にキスしてテサンは幸せなこの瞬間を永遠に記憶しようと思う.

寒くて, 孤独で, さびしさだけだったテサンの宇宙に尋ねて来たたったひとり,のソ・ミド.
愛はもしかしたらその 'ひとり' のため全宇宙が変わる力かも知れない.

20130429 『気持ちのいい日』 

きょうMBCで放送された『気持ちのいい日』の芸能プラスのコーナーで
『男が愛する時』が取り上げられました
キャプしてみましたのでご覧ください
(訳が変なところはお許しを~



ドラマ最終回観覧ツアー!


(画像をクリックすると大きくなります)

『ロッテ免税店主催 ソン・スンホン主演ドラマ 最終回観覧ツアーinソウル』が開催されます。
日程は Aコース 6月14日㈮~16日㈰、 Bコース 6月14日㈮~17日㈪です。

日本語字幕付きのなんていいなぁ・・・
握手もいいなぁ・・・
ロッテ免税店の商品券はどちらか1万円のほうがいいわぁ・・・^^;;
今度のファンミには行きたい!と思っていましたが、6月15日は父の三周忌で秋田へ。
なのでムリエヨ~
参加される皆さま 楽しんで来てくださいね

『男が愛する時』 第8話


チーム長 今日はどうなさいました?

以前と違うジェヒの姿がミドはしきりに気になる。
一方テサンはヨンガプを尋ねて彼の汚い行動を容認しないと強く警告するが…



『男が愛する時』 第7話



“ティティに”かぐわしい春の日の夜

ソンジュ(チェ·ジョンアン)はジェヒ(ヨン・ウジン)に女性を紹介するが、その場でジェヒの視線がミド(シン·セギョン)に向かっていることを感じる。一方、テサン(ソン·スンホン)とミドは遊園地で幸せなひとときを過ごすが......



티티/ティティ(TT?)の意味がわからなくて、いろいろ調べたんですがやっぱりわからず・・・
タイガーテサン?とおっしゃっている方もいらっしゃいましたが、韓国の方もよくわからないみたいです。
7話を観たらわかるのかな?

わかりました!
ミドちゃんがつけたテサンのニックネームでした!




さくら


きょうは晴れ
どこかへお花を見に行きたい・・・と大阪造幣局の桜の通り抜け(最終日)へ行ってきました。
向こうに見えるのが大阪造幣局です。

残念ながら、今年はもうほとんどの桜が終わっていたので、桜の種類や枚数は少ないですが、ご覧下さい。





造幣局を出て道路を渡ると泉布観があります
その奥にある桜之宮公会堂
川向こうにも公園が続いています


駅への途中にあった『藤田邸跡公園』がとっても素敵でした




水都大阪と言われるだけあって素敵でしょう・・・



駅への途中の大阪市公館の横にあった花壇にデイジー(?)が満開でした

お花を見て、青空を見て、パワー充電!

がんばらなくっちゃ

『男が愛する時』 第6話


俺に釣り合う人ではなかった..ここでやめよう!

ミド(シン・セギョン)とジェヒ(ヨン・ウジン)はテサンの会社で再び思いがけず出会い, ミドはうろたえる。
暖かい春の日、テサン(ソン・スンホン)とミドはデートを楽しみ、
テサンは自分の幼い頃の話をミドに聞かせる.


『男を愛する時』 第5話



言えよ あなたよりもっと好きになりそうな友たちができたと!

出所したチャンヒは再び出会ったヨンガプの挑発にカッとして再びヨンガプとの不快な因縁を作ることになる。
ジェヒは、ミドとときめく出会いを続けていきたいが、ミドは努めて拒絶するが......

『舟を編む』を読みました。観ました。



何の映画だったか・・・を観たときに流れていた『舟を編む』の予告編。
この映画は観なくっちゃ!と心待ちにしていたのですが、待ちきれずまずは原作を読みました。
どんどん引き込まれ、止まらない止まらない・・・
凄くいい作品でした。

そして今日、念願の映画『舟を編む』を観ました。
辞書作りに打ち込む人々のひたむきさ、恋人、家族の姿が優しくて温かい映画でした。

国語辞典がこんなにも長い時間をかけ、こつこつと積み上げられながら作られていることや出版されてからも改訂を繰り返し、常に新しく進化していることなど、知らないことばかり。
私自身、最近は電子手帳が便利で、紙の辞書を開くこともなくなっていで、辞書の紙の感触がどんなだったかも忘れていました。
国語辞典をじっくり読んでみたくなりました。

『舟を編む』は本と映画、両方おすすめです!
予告編は内容がわかりすぎちゃうので、特報の映像をお借りしてきました




天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。