FC2ブログ

菩薩微笑~^^




"ドクタージン"ソン·スンホン、型枠に縛られてもほのぼのとした "菩薩微笑"

"ドクタージン"で真正性ある演技を披露しているソン·スンホンが、過酷な苦難の前にも温かい微笑を失わないプロらしい姿をお目見えして人目を引く。

去る23日に放送されたMBC週末ドラマ "ドクタージン" 9回では "ペニシリンは人を殺す毒である"という謀略を受けて捕盗庁に連行されたジン・ヒョク(ソン·スンホン)の姿が電波に乗った。

ジン・ヒョクが処方されたペニシリンを投与した患者が死に至るされたことが彼らの主張だったが、実際には語のユホンピル(キム·イル)とキム・デギュン(キム·ミョンス)はジン・ヒョクと活人署を苦境に落とすために計画的に飾るの陰謀であった。だが事実を伝えないジン・ヒョクは、捕盗庁に連行された後、すぐに体を合わせて苦難を経験した。

公開された写真の中のソン·スンホンは、細工された濡れ衣を着せられてのために、痛みを伴う悔しい表情をするがも "カット"の音がすれば、いつそうしたようにゆっくりと明るい笑顔を見せて愉快でファイティングあふれる撮影現場の雰囲気を作り出していったという裏話だ。

一方、ジン・ヒョクとヨンレ(パク·ミニョン)の切ない感情演技と興宣君イハウン(イ·ボムス)の本格的な政治の歩みで緊張感あふれるドラマの展開を継続している "ドクター陣>は、毎週末の夜9時50分放送される。

スポンサーサイト



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

SHらうーる

Author:SHらうーる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR